品川 シンガポール・シーフード・リパブリック

 訪問日 平成21年11月4日 水曜日

 
 私の特殊能力!!


 もう、みなさん知ってますよね?


 えっ!


 人に気づかれる事なくオナラをすることだろうですって!?


 勘弁してくださいよ!! 山田さん!! (ホント、山田さんって誰よ?)


 いいですか。

 私の特殊能力とは、美味しい料理を出すお店の前に立つとメガネが曇るということなんです。

 この能力を使い、数々の名店を見つけてきたんですよぉ。

 しかし、最近、曇ることがめっきり減ってきました。

 私もそろそろメガネを買い換えないと駄目かと思っていた矢先、久しぶりに曇りましたよ。


 今回、そんな私のメガネを曇らした罪なお店「シンガポール・シーフード・リパブリック」を紹介します。

 名前からして分かるとおりシンガポール料理のお店ですよ。

 
 場所は品川駅高輪口から3分ほどのところです。



 この日は12時10分に到着。


シンガポール・シーフード・リパブリックの外観.jpg


 お店はホテルパシフィック東京の前庭にありますよ。

 わりと高級そうな建物です。


シンガポール・シーフード・リパブリックの店内.jpg


 店内もやはり気品のある造りですね。

 店の中は広く、席もゆったりしています。

 お客さんも90人まで入れるようですよ。


店内のマッドクラブ.jpg


 入口付近には高級食材のマッドクラブが生きたままケースに入れられていますね。

 実はこの店、マッドクラブ料理が有名なんですねぇ。

 でも、高いですよ。

シンガポール・シーフード・リパブリックのメニュー.jpg


 メニューは以前とだいぶ変わりましたね。

 私が好きなナシゴレンは無くなりましたが、店の売りであるマッドクラブを使ったチリクラブ&トーストセット(1,950円)がランチに登場しました。



 さて、本日のご注文は「肉骨茶セット」ですぴかぴか(新しい)


肉骨茶セット.jpg
肉骨茶”ポークリブスープ”セット(1,250円)


 肉骨茶と書いて「バクテー」と読みますよ。

 ポークリブをスープで煮込んだ料理ですね。

 セットにはいろんな物が付いてます。


バクテーのアップ.jpg

肉骨茶の中のポークリブ.jpg


 肉骨茶の中には大きなポークリブが2個入ってますよ。

 肉は柔らかく煮込まれており、骨から肉が簡単に離れます。

 脂がかなり抜けているようで、肉は全然脂っこくないですよ。

 手で持って食べても手にはほとんど脂は付きません。


肉骨茶の中の椎茸.jpg

 肉骨茶のスープ .jpg


 肉骨茶には椎茸がまるまる3枚も入っていますよ。

 そのため、スープにも椎茸のダシがかなり出てます。

 八角の香りで多少エスニックっぽくなってはいますが、全体的に和風の感じがするのは否めないですねぇ。

 でも、美味しいことは美味しいです。


青菜のサンバル炒め.jpg


 青菜のサンバル炒めですね。

 具は青菜、シメジ、エリンギ、玉ねぎ、干しえび、鷹のツメですよ。

 サンバルの濃厚なえびの味と香りがシャキシャキの青菜に合いますね。

 これexclamation×2 はっきり言って美味いです。


バクテーセットの付け合せ.jpg


 一番説明しづらいのがコレ!!

 右側は揚げパンのような物。

 左はサモサのような感じで、中にはチリソースで味付した潰しジャガイモが入っていますよ。

 
 今度はぜひ、マッドクラブが食べたいなぁ~


 住  所:東京都港区高輪3-13-3 ホテルパシフィック東京前庭(地図
 T E L :03-5449-8080
 営業時間:ランチ  11:00~15:30(L.O.15:30)
      ティー  15:30~16:30
      ディナー 16:30~23:00(L.O.22:00) 
 定 休 日:無 休