日本橋 たいめいけん

 訪問日 平成22年4月26日 月曜日

 この日はちょうど、お給料が出た直後でして、たまには超高級な物でも食べようと思いましたよ(笑)

 しかも、ランチにです(爆)

 しかし、普段から美味しい物は食べてますが、比較的安い食べ物ばかりですから、いざ、超高級と言いましてもねぇ。

 そこで、たまたま日本橋にいましたので、洋食の老舗「たいめいけん」に行くことにしましたよ。

 ここは超高級という訳ではありませんが、まぁ、いいでしょう。

 場所は東京メトロ東西線の日本橋駅から2分ほどのところですね。


 この日は午後1時10分に到着家


たいめいけんの外観.jpg


 昭和6年創業という洋食の老舗。

 どことなく威厳が感じられますよ。

 浅草の「神谷バー」のような・・・。(神谷バーは明治45年創業)


 お店は1階と2階があり、お店の説明によると、1階はカジュアルな洋食レストランで、2階は本格的な洋食レストランだそうですよ。

 まぁ、わかりやすく言えば、1階はやや安めの価格帯メニューで、2階は高めの価格帯メニューですね。



 で、私はどちらに入ったのかexclamation&question


 当然、1階でぇ~~す爆弾 ヾ( ´ー`)/



たいめいけんのランチメニュー.jpg


 たいめいけんは高いと思っている方が多いのですが、1階のランチメニューは880円なんですねぇ。

 これなら、お小遣いの少ないお父さんにも安心ですね。


 でも、今回・・・


 私が狙っているのはこちら左斜め下


たいめいけんのメニューの一部.jpg


 なにしろ、超高級ねらいですからねぇ。

 鼻息も荒いですよ(笑)


 
 さて、本日のご注文は「オムライス」です(爆) あっexclamation コールスローとボルシチも付けてね♪


オムライスのすべて.jpg
オムライス(1,650円)


 みなさん、「超高級とか言っていながらオムライスかよ。」なんて思っているんでしょう。

 でも、オムライスはここの看板メニューで1,650円もするんですからねぇ。

 私からすれば、超高級なんです。


オムライスのアップ.jpg


 最近では「キッチン遊々」や「キッチン亀」のような、チキンライスの上にトロトロのオムレツを載せたタイプのオムライスが多いですが、こちらのは、「洋食 エリーゼ」のような昔ながらのものですね決定

 ただし、メニューにあるタンポポオムライス(1,850円)というオムレツが載ったタイプの物もありますよ。


オムライスの中身.jpg


 チキンライスを包んでいる玉子は、バターの風味が素晴しく、フワフワのトロットロです。

 チキンライスには、刻んだハムと玉ねぎがバランスよく入っていますよ。

 味が少し濃い目なので、あまりケチャップは付けない方が美味しいですね。


たいめいけんのボルシチ.jpg
ボルシチ(50円) 


 このボルシチ、なんと50円なんです。

 なんでも、ボルシチとコールスローは、昔から値段を上げていないそうですよ。

 値段は50円でも内容はしっかりしてますね。

 当然、これのみの注文は出来ません。


たいめいけんのコールスロー.jpg
コールスロー(50円)


 これが、もう1つの50円メニューのコールスローですよ。

 キャベツに若干のにんじんが入っていますね。

 自家製ドレッシングに馴染んで冷されたコールスローは、とても美味しいですよ。

 量もしっかりとありますしねぇ。


 まぁ、今度の給料日の時は2階かな(爆)

(>▽<)b OK!!



 住  所:東京都中央区日本橋1-12-10(地図
 T E L :03-3271-2465
 営業時間:1F:月~土 11:00~21:00(L.O.20:30)
           日・祝 11:00~20:30(L.O.20:00)
        2F:11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~21:00(L.O.20:00)
 定 休 日:1F:年中無休、2F:日・祝