神保町 ハンバーグハウス ランディ

 訪問日 平成23年4月21日 木曜日

 この日、肉食系男子こうめタンはハンバーグが食べたくなり、居ても立っても居られなくなりましたよ(爆)

 なにしろ、道ですれ違う人々がみんなハンバーグに見えてきちゃうんですから・・・💢

 そこで、ハンバーグの美味しい店「ハンバーグハウス ランディ」に行くことにしましたよ🆗


 場所は神保町駅から5分程のところですね。


 
 この日はお昼の12時50分に到着🏠


ランディの入り口.JPG


 お店は路地裏のトービケンビルという建物の地下あります。

 白山通りの裏路地なので、気をつけて行かないと通り越しちゃいますよ。


ハンバーグハウス ランディ.JPG


 店内は意外と小奇麗で、よくあるチェーン系のステーキハウスのようですね。

 カウンター席、テーブル席ともに用意されてますよ。


ランディのメニュー.JPG


 ハンバーグは大きさが選べるんですねぇ💨

 150g(850円)~300g(1,150円)までメニューに出てますが、それ以上は50g増える毎に100円増しで注文することが出来ますよ‼

 今までの最高は2kg(4,550円)だったそうです。

 ソースは、8種類のソース(バターソース、ガリマヨソース、和風おろしソース、キムチソース、カレマヨソース、スパマヨソース、ゴママヨソース、わざマヨソース)の中から選べますよ。

 300グラム以上だと、ソースが2種類選べるんですねぇ🆗



 さて、本日のご注文は「ランディバーグ 300グラム」です✨ あっ❗ ソースはガリマヨとバターね🎵


ランディバーグ.JPG
ランディバーグ 300グラム(1,150円)


 ランディバーグには、スープとライスが付いてますよ。


 な、なんと❗

 スープもライスもお替り自由でつ‼

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~



ガリマヨソースとバターソース.JPG
ガリマヨソース(左)とバターソース(右)


 普通はソースがかかっているんですが、300グラム以上注文の場合は別皿でソースが出てきますよ。

 ガリマヨソースはマヨネーズにガーリックと醤油がブレンドされた感じ。

 バターソースはバターにスパイスが入っているんでしょうかねぇ~。

 どちらもハンバーグにとても合いますよ。


ランディバーグのアップ.JPG


 「300グラムって、どれだけデカイんだ⁉」と、ちょっとビビっていたんですが、思ったほどデカくはありませんね。


ランディバーグの中身.JPG


 切ると肉汁がジュワァ~と出てきますよ🎵


 実はここのハンバーグは挽肉ではなく、細切りにした牛肉を固めた物なんですねぇ。

 食感はややかたい感じがするものの、牛肉の旨みがダイレクトに伝わりますね。

 当然、牛肉100%でオーストラリア産のようですよ。

 ただ、残念だったのは、”ミディアムで焼き上げる”という謳い文句のわりに良く火が通っていた事でしょうか💢


ランディのライス.JPG


 美味しいご飯です💨

 コシヒカリということですよ。


ランディのスープ.JPG


 コンソメスープ。。。

 具にはみじん切りのタマネギとベーコンが入っております。


 こちら、ライスもスープもお替り自由なので・・・

 当然・・・



 お替りしちゃいましたぁ~🎵  ヾ( ´ー`)/


 400グラムまではイケそうです(爆)


 住  所:東京都千代田区西神田2-1-3 トービケンビル B1F(地図
 T E L :03-3239-0521
 営業時間:11:00~21:00
 定 休 日:日曜日