地下鉄赤塚 やきとり濱村

 訪問日 平成23年10月19日 水曜日

 実は5年ほど前から気になっていた焼き鳥屋さんがあったんですよ。

 なんでも、立ち飲みで肉がでかく、5本も食べたら腹いっぱい、尚且つ、美味くて安いという情報なんですけどね。

 情報の出所は、ある居酒屋さんで小耳に挟んだ程度の物なんですが、とにかくずぅ~と気になってましたww

 そして、探しましたよ💨

 「立ち飲み」、「肉がデカイ」、「安い」、「うまい」、「駅から遠い」、「光が丘公園の近辺」というキーワードを元に・・・。

 そうしたらですねぇ。

 偶然にも見つかりましたよ💡


 場所は、東京メトロの地下鉄赤塚駅から12分ほどのところですよ。

 ちょうど、光が丘第八小学校の近くですね。


 この日は、午後4時32分に到着🏠


やきとり濱村の外観.JPG


 
 どこにも店名なんて出ちゃいません💨 (爆)

 看板はなぜかコカコーラの赤い看板‼ (猛爆)

ヘ(゚∀゚*)ノ へっ・・・!?


 なんか、秘境度とかお店の分かりづらさは「やきとり さつま」に似てますよね。


やきとり濱村の店内.JPG


 店頭でテイクアウト用の焼き鳥(焼きとん)を販売する傍ら、店内でイートインできて、尚且つ、立ち飲みで一杯飲めるというスタイルのお店ですね。

 店内は壁に沿ってカウンターがあり、店の中央に6人位で囲めるテーブル(もちろん立飲みね。)がありますよ🆗

 実は店名は、店内に小さく書かれております。



 ということで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


サワーでお疲れちゃん.JPG
サワー(400円)


 サワーはいわゆるレモンサワーではなく、酎ハイですね。

 中ジョッキにたっぷり入っており、飲みごたえがあります💨

 残念ながらホッピーは無いですね。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


濱村のやきとん.JPG
やきとん(塩) 100円


 写真では分かりづらいですが、デカイです‼

 他店の物の3倍はありますよ。

 そして、”やきとん”と言うと、普通は豚モツを焼いた物の総称ですよね。

 でも、ここのは豚バラなんですねぇ。


 脂身と肉の部分を一緒に頬張ると、もうその旨さに頭の中はピヨピヨ状態ですよ🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




ぶたレバ.JPG

手に持ったぶたレバ.JPG
ぶたレバ(たれ) 100円


 レバーはさらにデカイです(爆)

 そして、持つと重いです(猛爆)

 たれはみたらし系のトロッとしたヤツですね。

 私、このタイプのタレはあまり好みではないのですが、ここのは美味いです✨

 焼き具合はミディアムウェルで、生ではない、しかし、焼き過ぎではない丁度良い感じですよ。


濱村のとりにく.JPG
とりにく(塩) 100円


 これ、商品名が「とりにく」なんです(笑)

 他店では「正肉」とか「かしわ」と呼ばれている部分ですね。

 皮の部分がパリッと焼けていて、香ばしいですよ。


やきとり濱村のつくね.JPG
つくね(たれ) 100円


 大きさはちょいと大きい程度ですが、タレとの相乗効果もありまして美味しいですよ。

 鶏と豚の合挽きっぽいですね。


濱村自家製のお漬物.JPG


 中央の大きなテーブルには自家製のお漬物が並んでますよ🎵

 当然、無料で食べ放題でつ‼ (爆)

 お漬物はその日によって違うようで、この日は、菜っ葉の塩漬け、みょうがのシバ漬け、ずいきのたまり漬けでしょうかね。


みょうがのしば漬け.JPG



 私は、この、みょうがのシバ漬けが気に入りましたぁ~💡

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~



 住  所:東京都練馬区田柄4-33-18(地図
 T E L :03-3975-0138
 営業時間:16:00~20:00(売切れ次第終了)
 定 休 日:不定休(最近は金、土、日のみの営業)