池袋 大重慶 麻辣燙

 訪問日 平成25年1月26日 土曜日

 この日、池袋の中国料理店「永利 西口店」でしこたま飲んで食べた こうめタンとその仲間たち。。。

 このメンバーで、1次会だけで解散というのは考えられません(爆)

 で、2次会は四川料理のお店「大重慶 麻辣燙(マーラータン)」に行くことになりましたよ🆗 

 中華の後にまた、中華でつww


 場所は、池袋駅西口又は北口から3分程のところですね。



 この日は午後8時41分に到着🏠


大重慶の看板.JPG


 池袋には、かなりの数の中国料理店がありますが、このお店はそんな中で、ほとんど知られていないお店の1つなんじゃないでしょうか。

 場所もビルの3階に入ってますので、この看板だけが目印ですね。



大重慶の店内.JPG


 エレベーターに乗り、3階でドアが開くと、もうそこは店内です(笑)

 大体いつも満席で、予約をしないと入れないこともあるようですよ。

 今回は1次会の「永利」から予約を入れましたので、すんなりと入れました💨

 また、お客の9割は中国人で、店内は中国語が飛び交ってますね。



大重慶のメニュー その1.JPG


大重慶のメニュー その2.JPG



 基本、火鍋屋さんなんですが、他の四川料理も多数ありますよ。

 上の写真は、そのほんの一部です❗

 ちなみに、「干鍋」を都内で食べさせる店ってそれ程ありませんよ。


メニュー その3.JPG


 日本語と中国語が混ざっちゃって何か変になっちゃってますよね(笑)


 しかし、『通電の快感』って何⁉ (猛爆)



 ということで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


大重慶でお疲れちゃん.jpg
サッポロ生ビール(450円)、レモンサワー(380円)、ウーロンハイ(380円)


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ~💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



麻辣湯の辛さ.JPG


白湯の種類.JPG


 ここ、火鍋を注文する場合、まずはスープを選びます。

 麻辣湯は1鍋分で600円、白湯は628円ですよ。

 麻辣湯の辛さは5段階、白湯のスープは5種類あります💡

 スープは白湯抜きで麻辣湯だけの注文でも構いませんが、私は両方組み合わせることをお勧めしますよ。



火鍋のスープ.jpg


 今回、我々は麻辣湯が3番の「大辛」で、白湯は3番の「小笨鶏高湯」にしました🆗

 スープには予め鶏やキノコ類が多少入ってます。

 だし用でしょうね。



火鍋の具.JPG


 火鍋の具はセルフで棚から取って来るシステムでつ💨

 具は串に刺さっており、1串80円均一ですよ。


取った具材.jpg


 取った具はこのように籠に入れ、テーブルに持ち帰って煮て食べるという訳なんですね。

 ちなみに、私が取ったのは、豚肉、羊肉、豚のハツ、イイダコ、かぼちゃですよ。


大重慶の火鍋.jpg


 で、こうして各自好きなように煮て食べるわけですな🎵



イイダコのアップ.jpg


 アツアツに煮えたイイダコを口一杯に頬張る。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ~🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




ジャガイモ.JPG
土豆方(じゃがいも) 280円


 串以外の具材も用意されており、こちらは1皿280円均一です。

 ちなみに、ジャガイモを火鍋に入れると美味いでつ‼



バターピーナッツ.JPG
バターピーナッツ(280円)


 こちらは火鍋の具材ではありませんが、軽いおつまみとして置いてあるのでしょう。

 これ、実は浪花からの刺客 T.Sさんがあまりの辛さに耐えられずに持ってきた物なんですよねぇ~(爆)

 今度は「干鍋」を食べに来よっと🎵


 店  名:大重慶 麻辣燙(だいじゅうけい まーらーたん)
 住  所:東京都豊島区西池袋1-35-2 明徳ビル3F(地図
 T E L :03-6914-1159
 営業時間:16:30~翌4:30
 定 休 日:無 休