有楽町 慶楽

 訪問日 平成25年6月17日 月曜日


 「慶楽のスープチャーハンを食べずしてチャーハンを語るなかれ。」

 これは会津藩主 松平容保が、会津戦争で鶴ヶ城に立て篭もった際に言った言葉だと伝えられております。(ウソだぴょ~ん 🐶) ← ツッコミどころ


 まぁ、これは冗談で、単に炒飯が食べたかったという事を言いたかっただけでつ(爆) ← 続けてのツッコミどころ


 ということで、この日はスープチャーハンが美味しいお店「慶楽」に行く事にしましたよ🆗


 場所はJR有楽町駅から5分程のところですね。



 この日は午後1時12分に到着🏠


慶楽の外観.JPG


 お店は中華屋さんらしい店構えですね。

 席はテーブル席のみで、2階もありますよ。



慶楽のランチメニュー.jpg


 レギュラーメニューは充実してますが、ちょっと高めの設定です。

 しかし、奥さん‼ ご安心ください。(爆)

 ちゃんとお得なランチメニューも用意されてますから🆗



 さて、本日のご注文は「上湯炒飯」です✨


慶楽の上湯炒飯.JPG
上湯炒飯(スープ入 ヤキメシ) 1,000円


 あんかけの炒飯はよく見かけますが、本当のスープ炒飯は珍しいですよね。

 炒飯はラーメンドンブリに張られた、たっぷりのスープに埋もれております。

 まるで、海に浮かぶ孤島のよう・・・ww


炒飯の上のエビ.JPG


 このエビが、また、プリップリで美味しいんですよぉ~🎵

 さぞかし、ここのエビチリも美味しいんだろうなぁと思っちゃいます。


スープチャーハンのアップ.JPG


 スープはあっさり塩味💨

 あくまで、炒飯の引き立て役に徹してますね。


上湯炒飯のごはん.JPG


 炒飯の具には、焼豚、ねぎ、玉子が使われてますよ。

 炒飯自体は脂っこくなく、たぶん、パラパラ系だと思われます。

 また、刻み焼豚が良い仕事をしてるんですよねぇ💡


 この炒飯をガッツリ頬張り、後を追うようにスープを啜る。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ~🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 ここ、今度は夜に行きたいなぁ~🌙


 店  名:慶楽(けいらく)
 住  所:東京都千代田区有楽町1-2-8(地図
 T E L :03-3580-1948
 営業時間:11:30~21:45
 定 休 日:日曜日