中板橋 時ちゃんラーメン

 訪問日 平成25年6月22日 土曜日

 この日、飲み仲間4人と一緒に「海鮮居酒屋 元水産」で呑んだ 愛の戦士 こうめタン。。。



 〆のラーメンはどうするんでつか‼

; ̄ロ ̄)!!



 と、みんなに問うたところ、「食べまつよ!!」と間髪いれずに返ってきた言葉に大満足🎵

 で、向かった先は、呑めるラーメン屋さん「時ちゃんラーメン」


 場所は東武東上線の中板橋駅南口から8分程のところですね。



 この日は午後9時38分に到着🏠


時ちゃんラーメンの外観.JPG


 川越街道沿いにある、深夜型のラーメン屋さんですね。

 店内はカウンター席とテーブル席の両方が用意されております。


 我々5人は、既にかなりの量のお酒を呑んでいたとしても、次の店にお酒があれば、そこがラーメン屋であろうが、駄菓子屋であろうが、必ず呑むことにしています(爆) ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


玉ねぎハイとハイサワー.JPG
玉ねぎハイ(300円)、ハイサワー レモン(300円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ~💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 でも、ここには名物の玉ねぎハイなる物があるんですねぇ。(写真の茶色い飲み物)

 玉ねぎの皮を焼酎に漬けてるんでしょうか⁉

 特に玉ねぎ臭いわけでもなく、味も無味に近いですね。



お酒のお通し.JPG
お 通 し


 ちゃんと、お通しも付くんですねぇ。

 たぶん、サービスだと思いますけどね。



特製餃子.JPG
特製餃子(400円)


 「元水産」であれだけ食べたのに、まだ食べる我ら中年おやじ軍団。。。ww

 でも、ラーメン屋さんに入って酎ハイ呑んじゃったら、当然の流れですよね(爆)



時ちゃんの冷奴.jpg
冷奴(350円)


 お豆腐1丁の上に、これまた、1本分のネギがドッサリ💨

 あらかじめ、酢醤油に胡麻油たっぷりの特製ドレッシングが掛っておりますよ。

 これ、ネギ自体良いツマミですなww



みそ 四川風担々麺.JPG
みそ 四川風担々麺(800円)


 我らにとっては、麺もツマミです(爆)


担々麺の麺.JPG


 担々麺は「0辛なし、1並辛、2中辛、3激辛」の4段階の中から辛さが選べますよ。

 今回は「1並辛」にしてみましたが、あまり辛くはないですね。



みそ つけ麺.JPG
みそ つけ麺(四川風担々麺) 700円


 こちらは、担々麺のつけ麺バージョン💡

 何故か、スープが付いてますよ(笑)


つけ麺のつゆ.JPG


 こちらも辛さが4段階から選べ、「3激辛」にしてみたら、やはり辛かった⚡

 でも、ここ、なんでいつもつけ麺のつゆがこぼれているんだろう???(笑)



塩バターラーメン.jpg
塩バターラーメン(750円)


 バターはスープに溶け込んでおります。

 でも、ここの麺類はどれも”麺”が美味しいですね。

 浅草 開花楼の麺を使用という事で、納得でつ💨



冷やし中華.JPG
冷やし中華(値段不明)


 季節物の冷やし中華を始めたという事なので、それも頼んじゃいました🎵

 こういう時、大人数は便利ですよね。  f^_^;

 具は、メンマとクラゲと紅ショウガというシンプルな構成で、開花楼製の美味しい麺を味わうには丁度いいですね。

 
 それにしても、食った‼ 食った‼  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:時ちゃんラーメン
 住  所:東京都板橋区大谷口上町8-6(地図
 T E L :非公開
 営業時間:19:00~翌2:00
 定 休 日:月曜日

 

この記事へのコメント