蓮沼 福竹 その2

 訪問日 平成25年10月25日 金曜日

 ある日の午後、飲み仲間のkimimatsuさんから1通のメールが届きましたよ📩


 『おひさでつ。(中略)テルさんが福竹に行きたいそうで、エスコート役になりました。んで、テルさんからのご指名で是非こうめたんも、と。同時に幹事もこうめたんにお願いしたいと思いDMしました!(後略)』

 
 これって、たぶん、飲み会のお誘いなんですよね⁉(爆)

(-_-;) う~ん



 でも、まぁ、美味しいお好み焼きが食べられるからいいや‼ (猛爆)

ヾ( ´ー`)/ ハ~イ


 で、早速、「了解ちゃんでつ!!」とお返事しておきましたよ(爆)


 そして、この日集まった方々は、kimimatsuさん、テルさん、ゐさん、Nさん、こうめタンの総勢5名です💣


 お店の場所は東急池上線の蓮沼駅から2分程のところですね。

 この日は午後6時58分に到着🏠


福竹の入口.JPG


 ここは、食べログ「お好み焼き 東京ランキング」で第1位に君臨する大阪風のお好み焼き屋さんなんですよねぇ。

 そして、味もさることながら、ちょっと口の悪いおばちゃんが仕切っていることでも有名なんですよww

 
 店内に入り「予約のこうめタンでつ!!」と告げると奥の座敷に通されましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


福竹の抹茶割り.JPG
抹茶割り(550円)


 ここ、ホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 でも、ここの抹茶割りって、香りが良くって美味しいんですよね。



福竹の魔法のタレ.JPG


 まずは、この”秘伝のたれ”が出てきますよ。

 後でいろいろと活躍します。

 まぁ、味ポンみたいな感じです。



ふくたけ天.JPG
ふくたけ天(1,480円)


 さぁ、まずはお好み焼きからスタートですよ💨


カレー天とふくたけ天.JPG
カレー天(800円)とふくたけ天(1,480円×2人前)


 このお店のお好み焼きは大阪風なので、各テーブルに鉄板は備わってますが、調理はすべておばちゃんがやってくれます。

 それなので、絶対にお好み焼きには触らないようにしましょう‼ (おばちゃんに怒られます 笑)

 また、焼いているお好み焼きの脇から汁が溢れ出し、「これなんだかわかる?」とおばちゃんに聞かれたら、即座に「出汁だと思います。」と答えましょう。

 間違っても「水です。」とか「チーズです。」と答えたらダメですよ。(その後、おばちゃんにいじられますからね。 爆)



はんぺんバター焼.JPG
はんぺんバター焼(450円×2人前)


 鉄板の余ったスペースではんぺんも焼いてもらいましたよ💨


焼けたはんぺん.JPG



 いい感じに仕上がりましたね🎵

(@ ̄ρ ̄@)



青のりマヨネーズ.JPG


 このはんぺん、例の”秘伝のたれ”で食べてもいいですし、この青のりマヨネーズで食べても美味しいですよ。



ふくたけ天の出来上がり.JPG


 ふくたけ天が焼き上がりましたね🎵

 外はサックリで中はふんわり‼

 今まで体験したことのない味だと思いますよ。


焼き上がったカレー天.JPG


 で、こちらは焼き上がったカレー天‼

 こちらも癖になる味ですな。



ピザミックス.JPG
ピザミックス(1,650円)


焼けたピザミックス.JPG
焼けたピザミックス


 このお店で一番高いお好み焼きですよ。

 チーズの量がハンパなく凄いです💡



砂肝、かぼちゃ、ウインナー.JPG
砂肝(550円)+かぼちゃ(380円)+ウインナー&ピーマン(850円)


 砂肝、かぼちゃ、ウインナー&ピーマンもバターで焼いて貰っちゃいますよ。


カボチャのバター焼.JPG


 
 このかぼちゃ、こげてるように見えますでしょ⁉ (爆)


 でも、間違ってもこげてるなんて言っちゃダメですよ💢 (その後、おばちゃんにいじられますからね。 爆)

 実際に食べてみると不思議なことに、こげてるって感じじゃないんですよねぇ。


ウインナーとピーマン.JPG


 これ、ウインナーとピーマンを一緒に食べましょう‼

 間違ってもウインナーだけ先に食べちゃったらダメですよ💢 (その後、おばちゃんにいじられますからね。 爆)

 でも、何気ない物なんですが美味しいなぁ~🎵



 ここで、レモンサワーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


レモンサワー.JPG
レモンサワー(420円)


 何度も言うようですが、ここ、ホッピーはありませんから・・・。(ホッピーミーナ、再度ガッカリ💧)



山芋バター焼.JPG
山芋バター焼(420円)


 山芋なんかもバターで焼いちゃいますw

 山芋って焼くとまた美味しくなるんですよねぇ。



甲いかのバター焼.JPG
甲いかバター焼(550円)


 甲いかなんかもバターで焼いちゃいますww


甲いかのアップ.JPG


 絶妙な焼き加減ですね🆗

 大葉と七味で頂きますよ。



 そして、焼きそばの登場ぉ~🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~


ぶたそばとえびそば.JPG
ぶたそば(850円)+えびそば(900円)


 今回はぶたそばとえびそばを1人前ずつ混ぜて焼いてもらいますよ💡


福竹の焼きそば.JPG


 見てください‼ このボリューム‼

 2人前で鉄板が一杯一杯です。


焼きそばのアップ.JPG


 焼き上がった焼きそばは、半分そのまま食べて、残った半分は例の”秘伝のたれ”を混ぜて食べますよ。


 この焼きそば、おつまみ力が強く、


 おつまみ力係数は、な、なんと、「84」という高数値💣

( ̄ロ ̄;) ハッ・・・


 参りました。。。(爆)

 
 おばちゃん、いつまでも元気で頑張って、美味しいお好み焼き焼いてね🎵


 <<関連記事>>

 ◆蓮沼 福竹


 店  名:お好み焼き 福竹(ふくたけ)
 住  所:東京都大田区東矢口1-17-11(地図
 T E L :03-3739-4064
 営業時間:17:30~23:00(LO 21:00)
 定 休 日:月曜(祝日の場合は営業)

この記事へのコメント