淡路町 神田まつや

 訪問日 平成25年11月某日 某曜日

 この日、またもや昼呑みに興じていた 愛の戦士 こうめタン。。。

 亀有の「立ち呑み 第八たから丸」でしこたま飲んだ後、次に立ち寄った先は「神田まつや」

 
 ちょっと小腹が減ったもんで、お蕎麦でもと思いましてね(爆) ← まだ、喰うんかい!!

(^_^; アハハ…



 お店の場所は、東京メトロ丸の内線の淡路町駅、都営新宿線の小川町駅A3出口から1分程のところ。JR神田駅東口からは5分程のところですね。



 この日は午後6時51分に到着🏠


神田まつやの外観.JPG


 ここは、創業が明治17年という老舗のおそば屋さんですよね💨

 老舗と呼ばれるおそば屋さんは都内にいくつもありますが、その中でもここは庶民的なおそば屋さんの1つだと思いますよ。

 店内は昔のまんまというか、時計の針が戻ったようなレトロな雰囲気に包まれております。

 席はテーブル席のみなので、1人だと相席になっちゃいますね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


神田まつやで乾杯.JPG
御酒(700円)


 ここ、残念ですが、ホッピーは無いんですねぇ~💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 外は冷えてきたんで御酒は熱燗にして貰いましたよ。

 ちなみに、このお店の御酒は「菊正宗」1本でつ‼



神田まつやのそば味噌.JPG
そば味噌


 これ、御酒を注文すると漏れなく付いて来るんですよねぇ。

 甘い味噌に香ばしい蕎麦の実が入っており、これで何杯でも御酒が呑めちゃいますよ(笑)

 御酒にそば味噌が付くのは、たぶん、お店の陰謀だと思いますね(爆)



ゆばわさび.JPG
ゆばわさび(650円)


 まぁ、所謂、ゆばのお刺身ってヤツです。

 大豆のコクと甘みが感じられますよ。



焼のり.JPG
焼のり(450円)


 蕎麦前のアテはこういう物でいいんでつ💨  ; ̄ロ ̄)!!

 しかし、この焼のりが無茶苦茶うまい‼

 香りも良いですが、口に入れると溶けて無くなるんですよ‼ 奥さん💥 ← ツッコミどころ



 そして・・・


 〆のお蕎麦の登場ぉ~🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~


 ド ド ~ ン ‼

鴨南ばんそば.JPG
鴨南ばんそば(1,600円)


 つゆに合鴨の美味しいお出汁が出てますねぇ~🎵

 また、柚子の香りもいいですよ。


鴨南ばんそばのアップ.JPG


 具は厚切りの合鴨肉3枚、合鴨つくね、ネギですね。

 合鴨肉も美味しいですが、つくねが素晴らしいですねぇ~💡

 ネギは極太で甘みがありますよ。


神田まつやの蕎麦.JPG


 お蕎麦は手打ちなんですが、手打ちとは思えないほど均等に幅が揃ってますね。

 喉越しも香りもいいですよ🆗


 やはり、寒い時は温かい鴨南ばんに限るなぁ~🎵   ヾ( ´ー`)/


 店  名:神田まつや
 住  所:東京都千代田区神田須田町1-13(地図
 T E L :03-3251-1556
 営業時間:月~金 11:00~20:00
      土・祝 11:00~19:00
 定 休 日:日曜日