江古田 アランダルース(ALANDALUS)

 訪問日 平成25年12月18日 水曜日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生と2人で忘年会をやることにしましたよ。

 お店は前から気になっていた「アランダルース」に予約を入れました🆗


 お店の場所は西武池袋線の江古田駅から4分程のところですね。



 この日は午後6時57分に到着🏠


アランダルースの外観.JPG


 ここはモロッコ料理スペイン料理のお店なんですねぇ。

 まぁ、地図を見るとモロッコとスペインは海を隔てて隣同士なんで、お互い影響し合っているんでしょう。

 店のマスターと店員さんは外国人なんですが、モロッコ人だかスペイン人だかは見ただけでは分からないですね。


 
 お店に入り、「予約のこうめタンでつ!!」と告げると、窓際のテーブル席に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ




 沼田先生 キミ、たまには「お疲れたぁ~ん」で乾杯してみてはどうかね?

 こ う め ダメでつ!!(キッパリ)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


アランダルースで乾杯.JPG


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ~💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


スペインのビール.JPG
アルハンブラエ スペシャル(700円)


 モロッコのビールかと思ったらスペイン産のビールでした。。。

 何気にグラスがカッコいいですよね💡

 味はライトな感じのスッキリ系です。



イワシのマリネ.JPG
anchoas(イワシのマリネ) 750円


 イワシの酢漬けですよ。

 オリーブオイルとの相性がいいですね。



ミートボールとたまごのタジン.JPG
tajin albondiga con huevos(ミートボールとたまごのタジン) 1,650円



 迫力満点ですな‼

(; ̄O ̄)おぉー



タジンのアップ.JPG


 トマトソースがベースで、いろんなスパイスやハーブが使われているようですよ。

 また、ミートボールや豆がゴロゴロ入っています。

 真ん中にデ~ンとある半熟状態の玉子を崩して食べましょう🎵


アランダルースのバゲット.JPG


 バゲットはタジンを頼むと付いて来るようですよ。

 パリッと焼かれたクラストが美味しいですね。



 ここで、赤ワインにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


スペイン産の赤ワイン.JPG
Lanzos Tinto 2012(スペイン) ボトル 2,800円


 ワインリストに『樽熟成を行い、若々しくてフルーティーな香りと味わい。果実味が豊かでバランスを保つ酸味があり、気軽に飲める食事に合う1杯です。』と書いてありますよ。

 飲んでみると、うん、その通りでつ💨 (爆)



牛肉のスパイス串焼.JPG
pinchos(牛肉のスパイス串焼 モロッコ風) 1,500円


 写真では分かり辛いですが、1本がかなりデカイですよ💨

 何のスパイスかなぁ~。牛肉の旨みを引き立てていますよね。



タジン鍋.JPG



 ん・・・❗ これは何かな⁉

( ̄(∞) ̄;) ???



 デ デ ~ ン ‼

チキンのクスクス.JPG
couscous pollo(チキンのクスクス) 2,400円



 チキンのクスクスどぇ~す🎵 (爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ~



 他で食べるクスクスは、わりと少なめだったりしますが、ここのはかなりのボリュームですよぉ~💣

 クスクスの上には、骨付きチキン、にんじん、玉ねぎ、ひよこ豆、プルーン、アーモンドなどが乗っております。

 また、クスクスにはバターっぽい風味が付いてますね。


クスクスのスープ.JPG


 食べる時はこのスープをたっぷりかけて食べましょう🎵  ヾ( ´ー`)/



モロッコティー.JPG
モロッコティー


 食後にサービスでモロッコティーを出して頂きましたよ。

 ミントの香りが強く、少し甘めのお茶ですね。

 お肉料理の後に飲むと、スッキリしていいですよ🆗


 店  名:アランダルース(ALANDALUS)
 住  所:東京都練馬区旭丘1-75-1 瀧島ビル 2F(地図
 T E L :03-3565-1301
 営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
 定 休 日:火曜日

 

この記事へのコメント