赤羽 麺 高はし

 訪問日 平成29年11月16日 木曜日


 今回のベストショット


ミックス肉麺.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 久しぶりの赤羽でつ。

 でも、昼間から飲み歩く話じゃありませんww

 何しろ平日の昼間ですからね(笑)  (^_^; アハハ…

 この日は麺 高はしというラーメン屋さんにラーメンを食べに来たんでつ。

 美味しいチャーシューメンが食べられるっていう噂を聞いたものでね。


 お店の場所はJR赤羽駅東口から5分程のところですよ。


 この日はお昼の12時32分に到着。。。


高はしの入口.JPG

 お店に着くと4人ほど並んでおりました。

 まぁ、昼時でこの並びなら問題ないでしょう。

 逆にこの時間で並びが無いといろいろ不安ですよね(笑)  f^_^;



高はしの暖簾.JPG

 けっこう暖簾がシブいっスねぇ。文字は刺繍だし・・・。

 暖簾にこだわりのあるお店ってお料理も丁寧なんですよね。

 店内はカウンター7席のみでこじんまりしています。

 ご主人一人で切り盛りしているようで、麺を茹でたり、チャーシュー切ったりと忙しそうです。



高はしのメニュー.JPG

 メニューは見事に肉物で占めてるww  O(≧▽≦)O

 いかにチャーシューに力を入れているかが分かりますね。

 注文は券売機ではなく口頭で注文し、会計は後払い方式。

 1人でやっているのだから、券売機入れればいいのに・・・。



 さて、本日のご注文は「ミックス肉麺」です


ミックス肉麺.JPG
ミックス肉麺(900円)

 いやぁ~、どんぶりがチャーシューで埋め尽くされています。 f^_^;

 具は、チャーシューを除くとメンマと刻みねぎのみと意外にシンプル。



薬味の玉ねぎ.JPG

 ただ、カウンター上には刻んだ玉ねぎと魚粉が置いてありますよ。



玉ねぎ代の説明.JPG

 これ、面白いシステムで、玉ねぎ3杯までは無料なんですが、それ以上だと料金が発生するんですよ。



刻み玉ねぎ.JPG

 私はキッチリ3杯いかせていただきました(笑)

 でも、器半分以上玉ねぎを入れるヤツってどうなんだ?  (^_^; アハハ…



肩ロース.JPG

 チャーシューは豚の肩ロース2枚と豚バラが5枚ものっていますよ。

 肩ロースは豚バラの2倍の大きさがあります。

 なので、チャーシューは約9枚分のボリュームがあるわけでつ♪



豚バラ肉.JPG

 で、こちらが豚バラのチャーシュー。

 肩ロースより脂が多いのが分かりますね。

 どちらのチャーシューもそうなんですが、低温調理でミディアムっぽく仕上げているのが特長ですよ。

 ただ、やや硬くて噛むのに苦労します。  f^_^;



チャーシューの厚み.JPG

 厚みもありますねぇ~♪

 チャーシューは温めていないので、これだけの量を入れるとスープが若干ぬるくなるのが欠点かな。

 本当は炙るとか湯通しするとかすれば良いのですが、なにぶん店主1人でのオペなので仕方無いですかね。

 美味しいチャーシューだけに少し勿体ないなぁ~



ミックス肉麺の麺.JPG

 で、忘れてはいけないのが”麺””スープ”でつ。

 麺は浅草開化楼製で、やや低加水タイプ。

 太くてモチモチしていますよ。

 標準で210グラムということですが、意外とボリュームがありますね。



高はしのスープ.JPG

 スープは煮干しと豚骨のWスープ!!

 煮干しの旨みと動物系の濃厚さが、ぶつかり合うこと無く調和しています。

 開化楼の太い麺にバッチリでつ。  (>▽<)b OK!!


 しかし、これだけチャーシューが入っていて900円は安いなぁ~

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)


関連ランキング:つけ麺 | 赤羽岩淵駅赤羽駅