京成立石「毘利軒」 立ち飲み好き必見!!本場大阪スタイルの串カツはどれも絶品。

 訪問日 平成30年2月10日 土曜日


 今回のベストショット


紅しょうが豚巻.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、飲み仲間3人で立石飲み歩きツアーをしている 愛の戦士 こうめタン。。。

 途中から1人離脱して2人になったものの「伊勢芳」、「栄寿司」と回って来ました。

 で、3軒目は大阪風の串カツが食べたいねぇ~♪ という話になり、立ち食いの串カツ屋さん「毘利軒」に行くことになりましたよ。

 「毘利軒」と書いて「びりけん」と読みます。


 お店の場所は京成押上線の京成立石駅から1分程のところですね。


 この日は午後2時50分に到着。。。


毘利軒の店構え.JPG

 お店の開店時間は午後3時。

 ちょっと早く着いてしましました。  f^_^;

 なので、開店まであと10分。お店の前で待つことにしましたよ。

 ちなみに、写真に写っているお二人は「栄寿司」でたまたまお会いしたご夫婦で、わざわざ茨城県から立石まで飲み歩きに来たそうでつ。

 ここでも、また、お会いしました(笑)



 で、10分後、めでたく開店し、早速店内へ・・・



毘利軒のメニュー その1.JPG

 店内は立ち飲みスタイル。

 お会計は後払いになりますよ。



毘利軒のメニュー その2.JPG

 串カツは1本90円からありますね。

 わりとお手頃の値段ではないでしょうか。



2本縛り.JPG

 串カツは、基本、2本縛りですが、中には1本からオーダーできる物もあります。

 また、お得なドリンクとのセットもあり、1人の場合は断然にセットがお得でつ!!



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


毘利軒で乾杯.JPG
チューハイ(330円)

 毘利軒さんには残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



お通しのキャベツ.JPG
お通し

 お通しは串カツ屋さんではお馴染のキャベツですよ。

 よくキャベツお替り自由のお店もありますが、ここはお替り有料。

 今、キャベツの値段が高騰していて、スーパーで1個500円以上しますからね。



ちーち.JPG
ちーち(1本 90円)

 一体”ちーち”とは何ぞや!!  (´~`;)

 と思いましたら、チーズ入りちくわの事なんですねぇ。

 かぶりつきますと、中からマグマのような熱々のチーズがトロ~リと溢れて来ますよ。(マグマは喰ったことねーけどww)

 火傷、要注意でつ!!



串カツのソース.JPG

 ソースはお馴染の”二度づけ禁止”

 大阪風の串カツですからウスターソースですね。



若どり.JPG
若どり(1本 130円)

 これ、私が1番好きなヤツ♪  ヾ( ´ー`)/

 手羽なんですが、チューリップと言われていますよね。

 皮の部分がカリッとしていて香ばしいですよ。



紅しょうが豚巻.JPG
紅しょうが豚巻(1本 130円)

 うん、これも絶対に外せません!!



紅しょうが豚巻の中身.JPG

 短冊切りの紅生姜を豚肉で巻いています。

 豚肉と紅生姜の相性は抜群ですね。



キス.JPG
キス(1本 130円)

 う~ん、これはちょっと身が薄いかな!?

 でも、半身が付いています。



レンコン.JPG
れんこん(1本 100円)

 これも串カツの定番ですよね。

 普段、レンコンってあまり食べる機会がありませんけど、串カツや天ぷらにすると、これがまた、実に美味しい。



ソーセージ.JPG
ソーセージ(1本 90円)

 これも外せません(笑)

 ソーセージは絶対食べるでしょ!!  f^_^;



うずら.JPG
うずら(1本 100円)

 うずらも食べないで帰ることはできないよなぁ~

 もう、食べたい物が多過ぎてねぇ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 毘利軒さんの串カツは極細挽きのパン粉を使って、薄~く付けて揚げるのが特長。

 油をあまり吸わないので、ほんと、何本でもイケちゃいます。


 さて、4軒目に参りましょうかね(笑)  (^_^; アハハ…

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京成立石駅青砥駅