東武練馬「中華料理 佼楽」 どこか落ち着く昔ながらの町中華で、炒飯と缶チューハイ

 訪問日 令和元年11月15日 金曜日


 今回のベストショット


炒飯.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は王子からちょっと離れた住宅街にある焼鳥屋さん「炭火串焼 まる和」でボッチ呑みを楽しんだ 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)

 帰り、再び王子駅まで戻るのもアレなので、歩いて下板橋駅まで行き、そこから電車で帰路に就くことにしました。

 でもねぇ、なんか呑み足りない。。。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 この気持ち、飲兵衛である読者の方々ならご理解いただけますよね(笑)

 で、地元駅である東武練馬の老舗町中華「中華料理 佼楽」で呑み直す事にしました。

 まぁ、地元駅ならどんなに呑み過ぎても歩いて帰れるので安心でつ(笑)


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅南口から1分程のところですよ。

 この近辺には、ホッピーが飲めるコスパ抜群の内モンゴル料理店「あむ亭」、魚料理がズバ抜けて美味しい居酒屋「棟梁」、呑める焼きそば専門店「あぺたいと」、本格的なナポリピッツァの専門店「ZUZU(ズズ)」なんかもあります。


 この日は午後7時46分に到着。。。


中華料理 佼楽.jpg

 線路沿いの道幅の狭いちょっとした商店街の中にお店はあります。

 かなり古くから営業している町中華ですが、実際、創業から何年経つのかは分かりません。

 私が気が付いた時には、もう、ここにあったという感じですね。



中華料理 佼楽の店内.jpg

 お店は70代と思しきご夫婦2人で切り盛り。

 ご主人の方はまだまだお元気そうですが、お母さんの方は足が悪そうで、耳もかなり遠いみたいですね。

 席はテーブル席中心にカウンター席も用意されております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


中華料理 佼楽で乾杯.jpg

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



缶チューハイ.jpg
缶チューハイ(250円)

 普通のグラスで提供されるチューハイ(350円)もあるのですが、あえて缶チューハイにします。

 なぜか・・・?

 それは私がただ単に貧乏だからでつ(笑)  (^_^; アハハ…

 でも、氷入りのコップも一緒に出してくれるんですよ。



白菜キムチ.jpg
付け出し(サービス)

 しかもですよ。付け出しまで出してくれるという嬉しいサービス。。。

 もちろん、無料っス!!

 このキムチだって市販物とはいえ、よその立ち飲み屋で頼めば150円は取られますよ。

 それが250円の缶チューハイに付いて来るんですから、ホント、ありがたい。



中華料理 佼楽のメニュー.jpg

 さぁて、ツマミは何にしますかねぇ~♪  (´~`;) う~ん

 餃子(350円)なんてぇのも悪くないですが、ここはひとつドド~ンとした物がいいかなぁ~



 ド ド ~ ン !!

チャーハン.jpg
チャーハン(550円)

 で、ツマミに選んだのがこのチャーハン!!  (^_^; アハハ…

 私にとってチャーハンはツマミなんですよ。

 わかるかなぁ~ww



炒飯.jpg

 具は、豚肉、ナルト、ねき、玉子と具だくさん。。。

 ここのチャーハンはチューシューではなく豚ロース肉が入るのが特長なんですよねぇ。



チャーハンのアップ.jpg

 味は塩味。。。なんですが、いつもより薄味の仕上がり・・・ f^_^;

 お父さん、ちょっと塩足りなかったかな!?(笑)

 ご飯は少し柔らかめですが、口に入れた時のホワッとした感じがいいですね。

 また、ナルトが良い仕事をしています。



焼酎ハイボール.jpg
焼酎ハイボール(250円)

 で、2本目も呑んじゃう♪ 呑んじゃう♪  ヾ( ´ー`)/

 でも、今度は焼酎ハイボールにしてみました。

 これも250円だしね。



炒飯のスープ.jpg

 なんなら、チャーハンに付いて来るスープも立派なツマミになる。

 そういうものでつ。。。



キムチと炒飯.jpg

 今更だけど、キムチとチャーハンを一緒に食べると美味しいのね♪

 ああ、だからキムチチャーハンってあるのか(笑)



缶チューハイとハイボール.jpg

 1軒目の「まる和」から、一体何杯呑んだんだろ???

 いやぁ~、けっこう酔っ払いましたよ。

 でもね。

 家まで歩いて帰れるのでヘッチャラでつ(笑)  (^_^; アハハ…

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

中華料理 佼楽 | ぐるなび

関連ランキング:中華料理 | 東武練馬駅