千駄木「エゾットリア(EZOTTORIA)」(5回目) 北海道の食材にこだわったイタリアンでチーズ中心のコース

 訪問日 令和2年2月4日 火曜日


 今回のベストショット


うにホワイトアスパラのタルタル.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間6人で美味しいイタリアンのお店「エゾットリア (EZOTTORIA)」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は東京メトロ千代田線の千駄木駅から5分程のところですね。

 この近辺には、あんこう鍋が美味しい昔ながらの居酒屋「谷中 鳥よし」、日本酒と鰻が美味しい「稲毛屋」、巨大なエアーズロックステーキが有名なもんじゃ焼き屋「大木屋」、鯖の一本寿司で有名な酒場「車屋」なんかもあります。


 この日は午後7時14分に到着。。。


エゾットリア.jpg

 このブログでも何度かご紹介しましたが、ここは北海道の食材をメインに使ったイタリア料理のお店。

 マスターも北海道の出身でつ。

 外観からすると前のお店はスナックかバーで、居抜きで使っているんじゃないかなぁ~。



エゾットリアの店内.jpg

 店内もやはりスナックっぽい感じ。。。

 席はカウンターのみ8席で、宴会があれば2階(お座敷)も使うようですよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


エゾットリアで乾杯.jpg
カヴァ クロラ ソレヤ(スペイン) 650円

 これはスパークリングですね。

 まぁ、私の場合、銘柄には無頓着なのでよく分かりませんが・・・ f^_^;



 今回もお料理は予約時にだいたいの予算を告げて『おまかせ』にして貰いました。(今回はお料理とワインで8千円くらい)

 ただ、今回は「チーズ」をテーマにお料理をお願いしたわけなんですけど・・・。



長万部のフリルチーズとえぞ鹿サラミ.jpg
付き出し(長万部のフリルチーズとえぞ鹿サラミ)

 フリルチーズは小さなハード系チーズで専用の道具”ジロール”で薄く花弁のように削るのが特徴でつ。

 お皿の真ん中にあるのは押し潰して焼いたパン。

 鹿サラミは意外とあっさりしていますが、しっかり旨みがあります。



フリルチーズ.jpg

 で、これがジールとフリルチーズの塊。。。

 ハンドルをクルクル回してチーズを削るんですね。



脂サバのカルパッチョ.jpg
前菜①(噴火湾産 脂サバのカルパッチョ スモークの香り)

 運ばれてくると、まず、スモークの香りが辺り一面を覆います。

 サバはすごく脂が乗っており、ワインより日本酒が合いそう。

 横に添えられた緑色のソースは特製ネギソース。

 サバの上にはハーブ各種が散らしてあり、見た目も鮮やかですよ。



前菜②.jpg
前菜②(カスベのいろいろ マリネ、フリット、レバ刺し)

 次に来た前菜はカスベを使ったお料理。

 レバ刺し、マリネ、フリットの3品ですね。



カスベのレバ刺し.jpg
カスベのレバ刺し

 カスベのレバー(キモ)は初めて食べましたが、まさにレバ刺し!!

 レバーはごま油と生姜で味を調えているのかな!?

 濃厚で日本酒が欲しくなる味ですな。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



カスベのマリネ.jpg
カスベのマリネ

 揚げたカスベをマリネ仕立てにした冷菜。

 マリネなので酸味がやや強く感じます。

 添えられているのは茹でたノビルだそうですよ。



カスベのフリット.jpg
カスベのフリット

 フリットはカリッカリのアツアツ!!

 レモンを絞って”フキノトウとアンチョビのソース”でいただくと、ヤヴァいくらいウマい♪



白ワイン.jpg

 こりゃ、もう、呑まんわけにイカンばい!!  (^_^; アハハ…



前菜③.jpg
前菜③(帯広の生ハム、イチゴ、チェリートマト、ストラッチャテッラ)

 生ハムはホエー豚の生ハム。脂身が多めで口の中で溶ける感じですよ。

 ストラッチャテッラはモッツァレラのようなフレッシュチーズで、モッツァレラより濃厚な味わい。

 イチゴやチェリートマトにこのストラッチャテッラを絡めて食べます。

 しかし、”ストラッチャテッラ”って言いづらい(笑)  (^_^; アハハ…



前菜④.jpg
前菜④(江差産シマエビ じゃがバター)

 ジャガイモは小振りですが、まるでサツマイモのように甘い!!

 聞いてみると、”インカのめざめ”という品種だそうです。

 シマエビは塩辛にしてあり、甘みの強いジャガイモに非常によく合いますね。



前菜⑤.jpg
前菜⑤(合鴨ロースト、うにホワイトアスパラのタルタル、鴨イチジクフォアグラテリーヌ)

 テリーヌは、粒マスタードの乗った物と、炙ってバルサミコソースをかけた物の2種類。

 イチジクの甘みがアクセントになっていて無茶苦茶ウマいですよ。 ヾ( ´ー`)/



うにホワイトアスパラのタルタル.jpg

 うにホワイトアスパラのタルタルはウニの旨さが際立った1品。

 使われているうには甘みが強いバフンウニになります。

 合鴨ローストは皮とその脂身が香ばしく、旨味とコクも濃厚ですね。



白ワイン②.jpg

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ。  (^_^; アハハ…



前菜⑥.jpg

鱈白子の炙り.jpg
前菜⑥(根室産 鱈白子の炙り 長万部のウォッシュチーズソース)

 白子は絶妙な火の通り加減で悶絶しました(笑)

 ウォッシュチーズソースはクセもなく、意外とあっさりめのソースに仕上がっています。



リゾット.jpg
リゾット(空豆と長万部のラクレットチーズ)

 非常に濃厚なソースでチーズ好きには堪らない味と風味でしょうね。

 空豆とラクレットチーズの相性もバツグン!!

 ブラックペッパーがちょいと利いております。

 お米もしっかりアルデンテ仕上げで申し分ありません。



赤ワイン.jpg

 で、今度は赤ワインをいただいちゃいました。  ヾ( ´ー`)/



ペペロンチーノ.jpg
パスタ(えぞ鹿ミンチと行者にんにくのペペロンチーノ)

 ペペロンなのでちょっとピリ辛でつ。

 鹿肉は粗挽き。行者ニンニクが意外に合う♪ 合う♪



サクラマスのムニエル.jpg
魚(サクラマスのムニエル 山わさびソース)

 言われなければ、キングサーモンかと思ってしまう程かなり肉厚!!

 皮がパリッパリで美味しいですねぇ。

 ソースはタルタルソースのようだけど、山わさびが使われているので鼻にツーンと来る(笑)



牛のLボーングリル.jpg
肉(牛のLボーングリル 28ヶ月パルミジャーノ)

 Lボーンはパルミジャーノで風味付けされているので、この料理名なんですね。

 肉は脂身が美味しく、濃厚な味わい。

 ただ、かなり満腹で食べ切れませんでした。  (T_T)

 美味しいのに残念。。。


 このお店、最近では1年に1回の訪問になってしまっているけど、出来ればもっと通いたいですねぇ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

エゾットリア (EZOTTORIA) | ぐるなび

関連ランキング:イタリアン | 千駄木駅西日暮里駅日暮里駅