訪問日 令和2年2月15日 土曜日


 今回のベストショット


にら玉炒め.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、「番外地」「居酒屋 松ちゃん」とハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①(その時の記事②)

 その後、2軒じゃまだまだ呑み足りないという話になりまして、もう1軒「伊勢元酒場」に寄ることにしましたよ。


 お店の場所はJR総武線の亀戸駅北口から9分程のところですね。


 この日は午後6時54分に到着。。。


伊勢元酒場.jpg

 控えめな佇まいに立派な文字で”伊勢元”と染め抜かれた紺の暖簾。。。

 もう、入る前から良い店だと直感で分かります。

 創業は1947年(昭和22年)という事ですから、もう73年も経つわけですね。



伊勢元酒場の店内.jpg

 店内はこれまた昭和なイキフン(雰囲気ねww)がプンプン。

 L字型のカウンター席も良いじゃないですか。

 お客さんも年配の方がほとんどで、お店の雰囲気作りに一役買っています。

 では、我々もカウンター席に腰を下ろし、お店の雰囲気に溶け込むことにしましょう。



 沼田先生 キミ、ここはしんみりと飲みたいのだが・・・。

 こ う めう~ん、 お気持ちはわかりますがファンが許しません。

 沼田先生 ・・・  (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


伊勢元酒場で乾杯.jpg
酎ハイボール(380円)

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



酎ハイボール.jpg

 これは乾杯をする前ですが、ご覧の通りナカとソトのセットになっていて、自分で混ぜるスタイル。

 氷は無しで焼酎は濃いめでつ。

 そして、なんといっても薄張りグラスでの提供が嬉しいですね。

 ちなみに、この炭酸は2杯分あります♪  (>▽<)b OK!!



お通し.jpg
お通し

 お通しは自家製のイワシフレークとでも言いましょうか。

 カレー風味で生姜が入っています。

 これ、温かいご飯で食べたいな。



伊勢元酒場のメニュー.jpg

 おつまみもね。渋いヤツが揃ってますよ。

 う~ん、つくづく良い酒場だなぁ~



肉じゃが.jpg
肉じゃが(380円)

 具は、豚肉、ジャガイモ、玉ねぎ、シメジ。

 甘じょっぱい味付けで、肉もジャガイモもたっぷり!!

 こういう家庭的なお料理が良いんでつ。  ヾ( ´ー`)/



するめいか刺し.jpg
するめいか刺し(430円)

 ここは魚も美味しいんですよねぇ。

 このねっとりとした舌触りが堪りません。



にら玉炒め.jpg
にら玉炒め(380円)

 これはまさかの玉子焼きスタイル!!  O(≧▽≦)O

 玉子はやや半熟でトロトロ。。。

 胡麻油の風味があり、甘辛い味付けになっております。
 
 後で知ったことですが、ここの看板メニューみたいですね。



伊勢元酒場の情景.jpg

 他のお客さんを見ると、皆さん、サクッと呑んでサッと帰る。

 なんか、気風のいい呑み方とでも言いますか・・・。

 まぁ、我々もこの辺で退散いたしましょう。

 3軒もハシゴしてますしね(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

伊勢元酒場 | ホットペッパー

関連ランキング:居酒屋 | 亀戸駅東あずま駅小村井駅