新宿御苑前「焼肉 神戸屋」 卵黄を絡めていただく大判サーロインは必食!!

※この記事は不必要な外出を推奨するものではありません。

 訪問日 令和2年某月某日 水曜日


 今回のベストショット


卵黄とサーロイン.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は仕事関係の方々4人で美味しい焼肉の店「神戸屋」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は東京メトロ丸の内線の新宿御苑前駅から3分程のところですね。


 この日は午後5時8分に到着。。。


焼肉 神戸屋の入っているビル.jpg

 お店はこの丸正ビルの2階にあります。

 注意しないと通り過ぎてしまいそうですが、歩道の上に看板があるのでこれを目印に来られると良いでしょう。



焼肉 神戸屋.jpg

 ここはA5ランクの銘柄牛(山形牛、但馬牛、神戸牛など)が、格安のお値段で食べられる焼肉屋さん。。。

 お肉は毎日、芝浦の食肉卸市場、山形食肉公社、大阪食肉市場より直接仕入れているそうですよ。

 また、お店の創業は1990年(平成2年)という事ですから、今年で丁度30周年になる訳でつ。

 個人的には1990年と聞くと、ついついCOMPLEXの名曲『1990』を思い出してしまいますが、まぁ、ここではどうでもいいことですね(笑)

(^_^; アハハ…



焼肉 神戸屋の店内.jpg

 店内はカジュアルで清潔感があり、本来の焼肉屋さんのイメージとはちょっと違う感じ。

 席数はテーブル席中心に37席。

 ゆとりを持たせた席の配置なので、周りを気にすることなく焼肉が楽しめます。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


焼肉 神戸屋で乾杯.jpg
生ビール(ザ・プレミアムモルツ) 580円

 個人的にプレミアムモルツが好きなので嬉しいですね♪

 でも、プレモル派って少ないような気がします。  f^_^;



ムンチュサラダ.jpg
ムンチュサラダ(720円)

 ムンチュとは韓国語で「揉み込む」とか「和える」という意味なので、野菜をドレッシングで揉み込んだサラダという事になるのかな?

 ドレッシングは自家製ごま油ドレッシング。。。

 野菜はよくドレッシングに馴染ませた方が美味しい。(あくまで個人的見解ww)



キムチ盛り合わせ.jpg
キムチ盛り合わせ(800円)

 手前から時計回りに、オイキムチ、カクテキ、白菜キムチ。

 どれも辛いだけではなく、甘みがあり、味に深みが感じらますな。



ナムル盛り合わせ.jpg
ナムル盛り合わせ(600円)

 豆もやし、大根、ほうれん草、ぜんまいの4点盛り。

 実はナムルって全部マゼマゼして食べた方が美味しいんですよ。

 韓国料理は混ぜる食文化ですからね。  ( ̄  ̄)b



山形牛 ユッケ刺し.jpg
山形牛 ユッケ刺し(1,300円)

 厚生労働省許可済みでつ。

 食肉加工会社のパック詰めをあえてそのまま出していますが、その方がお客さんに安心感が与えられますよね。



ユッケ.jpg

 あとは自分でお皿に盛り付け、卵黄と甘じょっぱいたれを混ぜて出来上がり!!

 まぁ、卵黄が崩れちゃったのは見逃して下さい(笑)  (^_^; アハハ…

 でも、ほんと、久しぶりにちゃんとしたユッケを食べましたよ♪



特上タン塩.jpg
特上タン塩(1,800円)

 ひやぁ~、肉厚で美味しそうですねぇ~♪



焼いているタン.jpg

 で、早速、焼いちゃう♪ 焼いちゃう♪  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~



焼けたタン.jpg

 肉厚でもとっても柔らか!!

 かぶり付くと肉汁がほとばしります。

 いやぁ~、この記事を書いている今、また食べたくなりました(笑)



希少部位盛り合わせ.jpg
希少部位盛り合わせ(2,700円)

 写真手前から時計回りに、ザブトン、ササミ、ミスジになります。

 それにしても見事なサシ(脂)ですねぇ。



ザブトン.jpg

 どれも霜降り肉ですが、部位により微妙に味わいが違います。

 でも、私の持っている言葉のボキャブラリーでは、その差をうまく言葉に表現できない。

(-_-;)




神戸牛のクラシタ.jpg
神戸牛のクラシタ(3,300円)

 神戸牛ですよ。神戸牛!!

 4枚で3,300円ですが、1枚いくらとか計算しちゃいけません(笑)



焼いた神戸牛.jpg

 クラシタはザブトンの上の部分で、首の下あたりのお肉。(たぶん)

 サシが多いですが、そこはさすが神戸牛!!脂自体サラッとした嫌みの無い脂なので全く気になりません。

 このお肉、口に入れると溶けて無くなる。。。

 これなら歯の無い人でも食べられる。かな?(笑)



ボトルワイン.jpg
グッドカンパニー(ニュージーランド)4,800円

 で、赤ワインをボトルでいただいちゃいます♪  ヾ( ´ー`)/

 しかし、このお店はボトルワインが赤白ともに3,000円からあるんですね。

 このお値段なら気軽に飲めますよ。



和牛赤身盛り合わせ.jpg
和牛赤身盛り合わせ(2,500円)

 本日の赤身は、イチボ、ランプ、上モモ。全て仙台牛でつ。

 どれも赤身でも程よくサシが入るのが特長ですね。



ランプ?.jpg

 肉自体の旨みでいうなら、やはり、赤身に尽きる!!(たぶんww)

 赤身肉は霜降り肉以上に部位の違いがはっきりしてますな。


大判サーロイン.jpg
大判サーロイン(1枚 1,200円)

 サーロインの薄切り肉で1枚物になっております。



コンロの上のサーロイン.jpg

 薄いので、ほんと、炙る程度が良いかも知れません。

 くれぐれも焼き過ぎはいけませんよ。



卵黄とサーロイン.jpg

 で、焼けたら卵黄に絡めていただきます!!  O(≧▽≦)O

 たれの甘さじょっぱさと卵黄がよく合う♪ 合う♪
 
 これはご飯が欲しくなるな(笑)



上ロース.jpg
くりみ(1,400円)

 脂身と赤身部分のバランスが取れているお肉。

 予め、塩胡椒で下味が付いています。



シンシン.jpg
上ロース(1,400円)

 見た感じ、実に赤身らしい赤身ですな。



焼いたシンシン.jpg
シンシン

 食べると、赤身肉の旨さが十分に伝わってくる。

 これは、やはり、タレでしょ!!



ホルモンとマルチョウ.jpg
左:ホルモン(900円) 右:丸腸(900円)

 折角なので、内臓系も食べてみます。



焼いたホルモン.jpg

 ホルモンは新鮮そのもので肉厚。

 下処理が丁寧なため、ホルモン独特のクセなどは一切ありません。

 丸腸はなんと言っても脂が美味しいですね。

 この脂は甘みさえ感じるますよ。



カベルネ.jpg
カベルネ(グラス 550円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



ユッケジャンスープ.jpg
ユッケジャンスープ(700円)

 爽やかでシャープな辛さが特長の野菜たっぷりスープ。

 豆もやしやほうれん草なんかも入っていて、身体にも良さそうでつ。

 また、溶き卵がふんわりと美味しいぃ~♪



盛岡冷麺.jpg
盛岡冷麺(900円)

 爽やかで旨みのある牛骨スープとムニュムニュと心地良い太麺がよく合います。

 お肉を食べた後の〆にはさっぱりと良いですね。



自家製ココナッツ杏仁.jpg
自家製ココナッツ杏仁(400円)

 ココナッツミルクとエバミルクで作った自家製の杏仁豆腐。。。

 ココナッツミルクの清々しい風味があります。

 しかし、腹パンだけど杏仁豆腐は別腹だわ(笑)


 今現在、お店ではテイクアウトもやっているので、皆様もぜひ利用してみて下さい。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

焼肉 神戸屋 | ぐるなび

関連ランキング:焼肉 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅