赤羽「炭火串焼 赤羽のけむり」居酒屋激戦区で頑張る美味しい焼き鳥屋さん

 訪問日 令和2年2月28日 金曜日


 今回のベストショット


つくね.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 今回はボッチ呑み(一人ぼっちの飲み会)のお話。。。

 実は私、大勢でわいわい呑むより一人でしんみりと呑むのが好きでつ。

 周りから暗いと言われようが一向に構いません。

 特に仕事や人間関係などで疲れて誰とも話したくない時は、ちょっと寂れた酒場のカウンターに座り、あれこれ考えながら呑むと少し気が楽になります。

 そして、こういう時は決して行きつけのお店には行きません。

 どうしても顔見知りと話すことになりますからね。


 で、この日は久しぶりに「赤羽のけむり」で一杯呑んで帰る事にしました。


 お店の場所はJR赤羽駅東口から3分程のところですよ。


 この日は午後5時3分に到着。。。


赤羽のけむり.jpg

 ここは炭火で焼く美味しい焼鳥屋さん。。。

 ただ、隣はこれまた有名な焼鳥屋さん「とり市」なんですよねぇ。

 歴史的には断然「とり市」の方が古いわけですが、なんでわざわざ隣にお店を出したのでしょうか!?



赤羽のけむりの店内.jpg

 お店は30代と思しきお兄さんが2人で切り盛りしているようでつ。

 店内は木を基調とした造りで、落ち着いたイキフン(雰囲気ねww)が持ち味。

 席はカウンター席とテーブル席を合わせて16席とこじんまりしております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


レモンサワー.jpg
レモンサワー(400円)

 ジョッキで出て来るのが嬉しい。

 最近、洒落た店に行くと、底がキュッと狭まったグラスで出て来たりしますが、あれはダメですよ。

 やはり、酎ハイ、レモンサワー、ホッピーはジョッキでなきゃね。 ( ̄  ̄)b



お通し.jpg
お通し

 お通しはただのキャベツ。。。

 しかし、侮ってはいけません!!

 何気なく添えられた味噌とマヨネーズを一緒に付けて食べると、死ぬほど美味しいんですよ。

 しかも、おかわり自由ですからね。



レバー、モモ、ハツ.jpg

 焼鳥の第一陣が来ました!!  ヾ( ´ー`)/



レバーとモモ肉.jpg
左:もつ(レバー)150円、右:もも(ねぎま)190円

 味はお任せになります。

 レバーはミディアムに焼かれ、ちょうど良い火の通り加減。

 もも肉はとってもジューシー。炭の香りが堪りません。

 どちらもタレですが、甘過ぎることもなく、バランスの取れたタレだと思います。



ハツ.jpg
ハツ(心臓) 120円

 こちらも絶妙な焼き加減。

 焼き過ぎるとパサパサになり易い部位ですからね。

 こちらは塩焼きですが、薄味仕上げになっています。



手羽先.jpg
手羽先(210円)

 こちらの手羽先は丸のまんまですね。

 特に皮の部分がパリッと焼かれていて美味しいぃ~♪

 これはもちろん塩味。



 ここで、ホッピーにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ホッピー黒セット.jpg
ホッピー黒セット(400円)

 ここ、ホッピーがあります!!(ホッピーミーナ、大喜び♪)



黒ホッピー.jpg

 今時セットで400円は嬉しい価格!!

 この1本で3杯取れます。  (>▽<)b OK!!



おかわりキャベツ.jpg
キャベツのおかわり(サービス)

 あまりにもキャベツが美味しかったので、おかわりしちゃいました(笑)

 もう、このキャベツだけで永遠に呑めるわ(笑)  (^_^; アハハ…



つくね、うずら、皮.jpg

 で、焼鳥の第二陣!!



つくね.jpg
つくね(230円)

 外側はカリッと焼かれ、中はしっとりふんわり。

 ナンコツ入りで生姜が利いています。

 これはタレ焼きなのですが、できればもう少しタレをかけて欲しかったなぁ~



皮.jpg
かわ(190円)

 余計な脂が落ちて美味しい所だけ残ってる。。。

 こちらはやや塩が強めでいい塩梅ですよ。



うずらの卵.jpg
うずら(100円)

 実は私、ここのスペシャリテはこのうずらだと思っています。



うずらの卵の中身.jpg

 中を割ると、なんと、半熟なんですよぉ~♪  O(≧▽≦)O

 また、塩ではなく、タレ焼きなのでとっても香ばしいでつ。

 なかなかうずらを半熟で出すお店は少ないと思いますよ。



黒ホッピーのおかわり.jpg
中(金宮) 200円

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑) (^_^; アハハ…



厚揚焼き.jpg
厚揚焼き(350円)

 ねぎとカツオ節ががたっぷり!!

 そして、炭火で焼かれているのでカリッカリでつ。

 おまけに丸々一丁あるので、食べ応えも満点という訳ですわww


 やはり、ボッチ呑みは楽しいなぁ~(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

赤羽のけむり | ホットペッパー
赤羽のけむり | ぐるなび

関連ランキング:焼き鳥 | 赤羽駅赤羽岩淵駅