東武練馬「立喰いそば 源」 揚げ立ての天ぷらが自慢!!座って食べられる立ち食い蕎麦屋

 訪問日 令和2年2月29日 土曜日


 今回のベストショット


野菜かき揚げの断面.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 昨年(2019年)の晩夏、突如として地元に現れた「立喰いそば 源」

 噂では「お蕎麦がとても美味でおじゃる」とか「天ぷら超やべー」とか聞いておりました。

 まぁ、各世代により表現は異なりますが、ここでひとつ分かることは「美味しい」という事だと思われます。

 で、不肖、二代目 こうめ(私の事ねww)、遅ればせながらお店にお邪魔することにしました。


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅南口から2分程のところですね。


 この日は午後1時ジャストに到着。。。


立喰いそば 源.jpg

 お店は線路に並行して走っている細い道路の脇道にあります。

 ちょうど駅の下りホーム裏になりますね。

 はっきり言ってちょっと分かり辛いでつ。



立喰いそば 源の入口.jpg

 まだ、オープンして半年ぐらいだと思います。

 何しろ突然急に何の前触れもなくできたので、気が付いたらここにお店があったという感じですよ(笑)



源のテラス席.jpg

 お店の入口脇にはテラス席があります。

 天気の良い日にはいいですな。  ( ̄  ̄)b



立喰いそば 源のカウンター席.jpg

 店内は立ち食いではなく椅子席になっていますが、かなり狭いですねぇ。

 店内7席程で、テラス席を入れて10席くらいかなぁ~



立喰いそば 源の券売機.jpg

 お店はご主人1人で切り盛りされているので、注文は券売機にて食券を買うシステム。

 まぁ、券売機のメニューボタンを見る限り、そこいら辺の立ち食いそば屋さんとさほど変わりません。



源のサイドメニュー.jpg

 しか~し、黒板に書かれたサイドメニューには魅力的なメニューがズラリ!!

 唐揚げ(3ヶ 100円)、あじフライ(100円)等など。。。

 これ、酒が呑みたくなるじゃん!!(笑)  ヾ( ´ー`)/

 でも、残念ながらお酒類は一切置いていないんですよねぇ。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



無料トッピング.jpg

 注文品の受け取り口には無料の薬味やトッピング類が置いてありますな。

 揚げ玉、福神漬け、お新香(たくあん)、唐辛子、もみじおろし、白ごま等が確認できます。



 さて、本日のご注文は「野菜かき揚げ丼・ミニそば」です


野菜かき揚げ丼・ミニそば.jpg
野菜かき揚げ丼・ミニそば(500円)

 今回は普通サイズの野菜かき揚げ丼とミニそばのセット。

 野菜かき揚げ丼は単品で頼むと450円なので、プラス50円でミニそばが付けられた計算になりますね。

 ちなみに、普通サイズのそば+ミニかき揚げ丼という逆パターンも同一料金で出来るそうでつ。



ミニそば.jpg

 伸びちゃうのでミニそばからいただきます。

 セットのそばは冷たいのと温かいのが選べるので温かいのにしました。

 デフォで、揚げ玉、ワカメ、蒲鉾が入っているのが嬉しいっス♪



蕎麦のアップ.jpg

 そばは茹で麺ですかね? 生そばっぽいですけど・・・。

 ただ、茹で麺としてもあの茹で麺特有のボソボソ感は無く、下手な町そばより断然美味しいですよ。

 つゆもしっかり鰹だしが利いているし・・・。



野菜かき揚げ丼の全容.jpg

 野菜かき揚げ丼はしっかり1人前のフルサイズ。

 いわゆる、かき揚げの天丼でつ。



紅生姜.jpg

 初めから紅生姜が脇に添えられています。

 たくあんは自分で取った物。



野菜かき揚げ丼.jpg

 かき揚げは注文を受けてから揚げるので、出来立てのアッチッチ!!



野菜かき揚げのアップ.jpg

 具は、玉ねぎ、人参、春菊。かなりデカいですよ。  (>▽<)b OK!!

 しかも、カリッカリのサックサクでモッタリしていません。



野菜かき揚げの断面.jpg

 タレは色が黒っぽいので味が濃く思えますが、実は薄味の仕上がり。

 個人的好みでいうと、もっと味が濃くて甘辛い方が好きなんですけどね。

 この点だけがちょっと残念だったかな。



お新香.jpg

 大根とキュウリの浅漬けも付いています。

 こちらは逆にちょっと塩辛い。。。

 まぁ、ご愛嬌という事で宜しいかと・・・ (^_^; アハハ…

 なんたって、この内容で500円なんですからね。


 今度は海鮮かき揚げそば(380円)にしようかなぁ~♪

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:立ち食いそば | 東武練馬駅