池袋「永利 本店」(2回目) ”鴨肉のサクサク揚げ”がウマい!!創業20年の老舗の中国料理店

 訪問日 令和2年3月1日 日曜日


 今回のベストショット


鴨肉のアップ.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間9人で美味しい中国東北料理の店「永利 本店」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR池袋駅北口から5分程のところですね。


 この日は午後6時51分に到着。。。


永利 本店.jpg

 お店のオープンは1999年(平成11年)の12月。。。

 当初、ここから始めたお店も今では都内で4店舗になりました。(たぶん)

 私が初めて来たのは、確か2010年の7月のこと。

 あの当時から店の佇まいや内装まで、全く変わっていません。



永利 本店の店内.jpg

 店内はテーブル席中心に88席もあります。

 かなりの大箱ですよね。

 今回、我々は9人なので円卓となりました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


永利 本店で乾杯.jpg
アサヒスーパードライ(中瓶) 520円

 私、知らなかったのですが、最近の若者は人差し指を立てながら「ティース!!」とか叫びながら乾杯するんですねぇ(苦笑)

 いやぁ~、私も昔はナウなヤングでしたから、トレーナーを逆さに着てイヤーマッフルなどをして町を闊歩したものですけど、もう、最近は付いて行けません(笑)



蒸し鶏の特製辛ソース.jpg
蒸し鶏の特製辛ソース(口水鶏) 820円

 これはいわゆる「よだれ鶏」。  (@ ̄ρ ̄@) タラァ~

 鶏の胸肉を蒸して特製麻辣だれをかけています。

 辛いけど、この麻辣だれが美味しいんですよねぇ。



豚肉細切りと漬け白菜と春雨炒め.jpg
豚肉細切りと漬け白菜と春雨炒め(酸菜肉絲炒粉条) 1,100円

 普通の白菜の漬物と春雨炒め(酸菜粉)ならよくありますが、それに豚肉が入った物は初めてかも・・・。

 白菜は乳酸発酵させた漬物で酸味があります。

 唐辛子が入っているので少し辛い。



牛肉スライスと野菜の辛塩煮込み.jpg
牛肉スライスと野菜の辛塩煮込み(水煮牛肉) 1,390円

 中国語で「水煮牛肉」ですが、全然「水煮」じゃないですよねぇ(笑)

 唐辛子と辣油が大量に使われているのでかなり辛いですが、辛さの中に旨さあり!!(たぶんww)

 具は牛肉の他に豆もやしや青梗菜なども入っていますよ。



海鮮の麻辣味鍋.jpg
海鮮の麻辣味鍋(麻辣海鮮鍋) 1,300円

 具は、エビ、イカ、ピーマン、ブロッコリー。

 これも麻辣味でかなりの辛さと痺れ!!

 もう、舌が辛さでバカになっている(笑)  (^_^; アハハ…



横から見た麻辣味鍋.jpg

 海鮮の麻辣味鍋は固形燃料で温められながら出て来るんですよねぇ。

 でも、既に調理済みなので、単なる余興でしょう。



鴨肉のサクサク揚げ.jpg
鴨肉のサクサク揚げ(香酥鴨) 1匹 3,080円

 半身もありますが、9人なので迷うことなく1羽貰いました。



鴨肉のアップ.jpg

 これは醤油ベースの特製だれを付けて食べます。

 皮はパリッパリ!!

 肉は少しパサついているけど美味しいぃ~♪  ヾ( ´ー`)/



揚げエビ.jpg
揚げエビ(幹炸蝦仁) 1,080円

 いわゆる中華風の海老のフリッター。

 外はカリッカリで中はふんわり。

 麻辣の粉を付けて食べます。


らくいち.jpg
本格麦焼酎・らくいち(鹿児島) ボトル 2,600円

 レモンサワーが呑みたかったので、甲類の焼酎をボトルで頼もうと思ったのですが、乙類はあっても甲類は置いていないんですよねぇ。

 かと言って、単品でレモンサワーを頼むと高くつくし・・・ (-_-;)



レモンサワー.jpg

 仕方ないのでクセの少ない麦焼酎をボトルで貰い、カットレモン(160円)とタンサン(160円)を追加してレモンサワーを自作しました。

 まぁ、麦焼酎のレモンサワーも悪くないですよ。



ニンニク入りくうしん菜炒め.jpg
ニンニク入りくうしん菜炒め(蒜蓉空心菜) 1,200円

 塩味でニンニクが利いていますね。

 箸休めには良いお料理でつ。

 でも、なぜ、空心菜って高いんだろ?



インゲンの四川風炒め.jpg
インゲンの四川風炒め(幹煸豆角) 1,150円

 これも激辛!! 頭の毛穴から汗が噴き出します(笑)  (^_^; アハハ…

 ただ、豚のひき肉が美味しいですね(笑)

 これ、基本的に入っている唐辛子は食べないんだそうでつ。



揚げナスの山椒塩かけ.jpg
揚げナスの山椒塩かけ(椒塩茄条) 890円

 これはナスの四川風フリッターとでも申しましょうか。。。

 外側の衣はカリッとしているのに対して、中のナスは実に瑞々しい。

 そして、程よく花椒が利いていますよ。



ゴロゴロげんこつ豚肉の酢豚.jpg
ゴロゴロげんこつ豚肉の酢豚(糖醋肉) 1,150円

 酢豚と謳っていますが、普段食べる酢豚とは大違い!!

 豚肉の大きな塊が3個に長芋がゴロゴロ。

 ちゃんと、肉の切り分け用のナイフも添えられています。

 酸味と甘みのあるソースは花巻に付けて食べると美味しいんですよねぇ。



上海焼き小籠包.jpg
上海焼き小籠包(上海生煎包) 4個 520円

 皮は厚めでモッチリ。

 中は肉が中心の餡ですが、普通の小籠包のようなスープは入っていません。

 餡にはしっかり下味が付いているので、そのまま食べるか黒酢で食べると美味しいっス。



四川本格マーボー豆腐.jpg
四川本格マーボー豆腐(麻婆豆腐) 850円

 あまり辣油と花椒が使われていない日本的な麻婆豆腐ですね。

 ただ、決して美味しくない訳ではありません。

 ご飯が欲しくなる味でつ。  (>▽<)b OK!!



チャーシューとレタスのチャーハン.jpg
チャーシューとレタスのチャーハン(叉焼生菜炒飯) 890円

 レタスがシャキシャキのしっとり系チャーハン。

 これに先程の麻婆豆腐をかけて食べると、失神するくらいウマい♪



麻辣牛肉刀削麺.jpg
麻辣牛肉刀削麺(950円)

 水煮牛肉を麺にかけた感じで、具は、牛肉、豆もやし、青梗菜など、これまた水煮牛肉とほぼ同じ具材。

 麺は刀削麺なので、モチモチ、ムニュムニュとした独特の食感ですね。



アサリ、青ネギ焼きそば.jpg
アサリ、青ネギ焼きそば(蛤仔青葱炒麺) 930円

 最後の〆はシンプルな塩味焼きそばにしてみました。

 麺は平打ち縮れ麺でコシがあります。

 麺の焦げた部分が香ばしく、カリッとして美味しいですよ。


 今回は9人で15品平らげました。  f^_^;

 人数が多いとはいえ、喰い過ぎでつ(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

永利 本店 | ホットペッパー
永利 本店 | ぐるなび

関連ランキング:中華料理 | 池袋駅北池袋駅