池袋「豊田屋 三号店」(4回目) 昔ながらの大衆酒場で呑むホッピーと焼きそば

 訪問日 令和2年3月1日 日曜日


 今回のベストショット


焼きそば.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間9人で美味しい中国東北料理の店「永利 本店」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事)


 いつものように1軒で終わるわけもなく、もう1軒「豊田屋三号店」に寄るのでありました。


 お店の場所はJR池袋駅の北口から4分程のところですね。


 この日は午後9時57分に到着。。。


豊田屋 三号店.jpg

 この昭和なイキフン(雰囲気ねww)が堪らないじゃないですか。

 ここはこのシブい佇まいがいいんですよ。

 創業は1976年(昭和51年)らしいですから、今年で44年経つわけですな。



豊田屋三号店の店内.jpg

 店内も昭和の大衆酒場という感じ。。。

 席はカウンター席とテーブル席を合わせて60席もあるそうでつ。

 しかし、よく9人も入れましたよねぇ。

 予約もしていないのに・・・  (^_^; アハハ…



豊田屋 三号店のメニュー.jpg

 メニューはテーブルにもあるけど、壁にもズラリ!!

 ホワイトボードにはこの日のおすすめ品が書かれていますよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


豊田屋三号店で乾杯.jpg

 ここ、ホッピーあります!!(ホッピーミーナ、大喜び♪)



黒ホッピー.jpg
ホッピーセット(420円)

 私は黒派なので黒ホッピーでつ。  O(≧▽≦)O

 この少し苦み走ったところが良いんですよねぇ~



まぐろブツ.jpg
まぐろブツ(430円)

 いつもながら赤身とスジの部分が混じっていますね。

 そして、マグロ自体も高級な物ではなく、あくまで大衆的な物。

 こういう酒場には大間産の本マグロとか似合いませんから・・・(笑)



ナス味噌炒め.jpg
ナス味噌炒め(420円)

 豚バラ肉、ナス、ピーマンを甘辛いお味噌で炒めたお料理。。。

 しかし、油と味噌ってよく合いますよね。

 これ、お酒よりご飯が欲しくなる(笑)



ちくわ磯部揚げ.jpg
ちくわ磯部揚げ(360円)

 カリッとアツアツで美味しいぃ~♪  ヾ( ´ー`)/

 また、食べると磯の香りが鼻に抜けるのがいいんですよ。



焼きそば.jpg
焼そば(500円)

 私からすると焼きそばも立派なツマミ(笑)

 具は豚肉とキャベツに紅生姜が添えられております。

 これ、土台は市販品だと思いますが、やはりプロが作ると違うなぁ~。



白黒ホッピー.jpg

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…


 こうして、こうめタンの夜は更けていくのでありましたww

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅北池袋駅東池袋駅