新小岩「大衆酒場 かど鈴」 紅生姜のかき揚げが旨い!!コスパの良い美味しい居酒屋

 訪問日 令和2年3月14日 土曜日


 今回のベストショット


紅生姜のかき揚げ.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、コスパの良い大衆酒場「かど鈴」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR総武線の新小岩駅南口から3分程のところですね。


 この日は午後3時15分に到着。。。


大衆酒場 かど鈴.jpg

 ここは、船橋の「増やま」、本八幡の「馬越」「立呑 わたらい」の姉妹店として2018年にオープン。

 「増やま」と言えば、飲兵衛の間では知らない人がいないくらい有名ですから、かなり期待してやって参りました。

 もう、入る前からワクワクが止まりません(笑)

 それにしても、季節外れの雪がチラついており、外は寒いですなぁ~

 早く中に入りましょう!!  ヾ( ´ー`)/



かど鈴の店内.jpg

 店内はコンパクトなコの字型カウンターが2つ!!

 席数は20席程度でしょうか。

 まだ、午後3時を少し回ったばかりなのに、既にお客さんで7割方埋まっております。



かど鈴のメニュー①.jpg

 メニューは壁にズラリ!!



かど鈴のメニュー②.jpg

 品数も多いですし、値段も無茶苦茶安いですよ。

 カテゴリー別に見てみると、揚げ物が多い気がします。



 沼田先生 キミ、寒いといっても厚着し過ぎじゃないかね。私を見てみなさい。

 こ う め 先生、ズボンの裾から股引がはみ出しています(笑)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


酎ハイ(ボール).jpg
酎ハイ(ボール) 250円

 ここ、ホッピーもあるけど酎ハイがいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)

 でも、ここの酎ハイは黄色くないですねぇ。

 城東エリアの酒場の酎ハイは氷無しの”黄色”が多いですけど・・・。



煮込み.jpg
煮込み(300円)

 具はハチノスとカシラで、柔らかく良く煮込まれております。

 味は醤油味。。。

 甘味がないシャープな口当たりの煮込みですな。



紅生姜のかき揚げ.jpg
紅しょうがのかきあげ(300円)

 カリカリに揚がっていて水分はほぼ無く、まるでスナック菓子のような口当たり。

 そして、紅生姜は市販の袋物がまるまる1袋分あるのではないかと思うほどボリュームがあります。
 
 かなり美味しいけど、塩分が高いので1人だとキツイかも・・・(笑)



肉豆腐.jpg
肉豆腐(200円)

 肉は小さな豚バラが1切れ。。。あくまで主役は豆腐という事でつ。

 でも、この豆腐、甘辛い醤油だれがよく染みていて美味しい♪ O(≧▽≦)O

 しかも、1丁分ありますよ。



 ここで、キイロにチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


キイロ.jpg
キイロ(280円)

 先程、酎ハイが黄色くないと書きましたが、こちらでは”キイロ”という名前で提供されているんですね。

 飲んでみると、酎ハイと味は同じで、違いはシロップが入るか否かだけみたい。

 そのシロップ代が30円の差なのか?  (´~`;)



小あじの唐揚げ.jpg
小あじの唐揚げ(250円)

 小あじと言ってもちょっと大きめ。

 カラッと揚がっているので、頭から尻尾まで食べられます。

 軽く塩味が付いていますが、少し醤油を垂らすと美味しいですよ。


 さて、ここはこの位にして、次のお店に移動しましょうかね。 (>▽<)b OK!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:居酒屋 | 新小岩駅