新小岩「やきとり おばこ」 大振りの焼きとんが美味しい老舗のもつ焼き屋

 訪問日 令和2年3月14日 土曜日


 今回のベストショット


レバー.jpg


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家沼田先生と一緒に、「かど鈴」「しげきん」と2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(その時の記事①)(その時の記事②)

 実は「しげきん」で呑んでいる時に沼田先生の後輩から連絡が入り、「やきとり おばこ」で合流することになりました。

 偶然にも新小岩で呑んでいたようでつ。


 お店の場所はJR総武線の新小岩駅南口から6分程のところですね。


 この日は午後5時21分に到着。。。


やきとり おばこ.jpg

 ここは1958年(昭和33年)創業の老舗のもつ焼き屋さん。

 お店自体は何度も改装したのでしょう。見た目は全く古さを感じません。

 でも、お店を62年間も続けているって凄いですねぇ。



やきとり おばこの店内.jpg

 店内は昭和なイキフン(雰囲気ねww)!!

 ただ、手入れが行き届いている為、整然としております。

 席はカウンター7席に4人掛けテーブル席が2卓。

 沼田先生の後輩君2名は既に到着していました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


やきとり おばこで乾杯.jpg
虎徹(500円)

 ここ、ホッピーもあるけど芋焼酎がいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)



虎徹.jpg

 この日は季節外れの雪が降り寒いので、芋焼酎のお湯割りにしました。

 やはり、寒い日は焼酎のお湯割りですよ。



やきとり おばこのメニュー.jpg

 さて、ツマミは何にしましょうかねぇ。

 何気なく壁に掛けられた木札のメニューを見ると、どれも安くて庶民価格。

 私のような貧乏人には助かります。

 

お新香.jpg
お通し ※写真は4人分

 お通しは自家製のお新香。。。

 メニューに「おしんこ大」(460円)というのがありますが、たぶん、それだと思います。

 内容は、ナス、キャベツ、キュウリ、人参。。。

 個人的にはもう少ししっかり漬かっている方が好みかなぁ~  (´~`;)



カシラ.jpg
かしら(1本 130円)

 いやぁ~、1串がデカいですねぇ。他店の1.5倍はありますよ。

 早速食べてみると、とっても柔らかくてジューシー。

 焼き加減も塩加減も良い感じでつ。



アブラ.jpg
あぶら(1本 130円)

 これはカシラのアブラではなく腸についているキクアブラ。

 焦げた部分が香ばしく、脂がジュワーと口中に広がります。

 これは甘辛い醤油だれによく合うなぁ~♪



シロ.jpg
しろ(1本 130円)

 しっかりシロの食感を残していますが、決して硬いわけではないですね。

 そして、鮮度も良く下処理が丁寧なため、シロ独特の臭みやクセもありません。

 それにしても1串がデカいよね(笑)  (^_^; アハハ…



レバー.jpg
ればー(1本 130円)

 これはねぎ間になっています。

 焼き加減はミディアム。。。

 ねぎとの相性も良いですよ。



ればー.jpg

 しかし、ここのもつ焼きは大きさも切り揃えられており、見た目も綺麗!!

 値段は安いし、デカいし、美味しいし、ほんと、良い店だわ。

 お店を62年間続けられた理由が分かりますね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

やきとり おばこ | ホットペッパー
やきとり おばこ | ぐるなび

関連ランキング:もつ焼き | 新小岩駅