野方「手打ちうどん つくつくぼうし」 とり天も美味い!!絶品の讃岐うどんのお店

※この記事は不必要な外出を推奨するものではありません。

 訪問日 令和2年5月8日 金曜日


 今回のベストショット


かけうどん+鶏天.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 月に1回通うお医者さんがありまして、その時に必ず前を通る饂飩屋さんがあるんですよ。

 「手打ちうどん つくつくぼうし」という名前のお店なんですけどね。

 ただ、私自身の諸事情により、まだ、1度も入ったことがありません。

 で、今回、幸運にも丁度お昼の時間にお店の前を通る事になりました。

 こりゃ、入るしかないよね!?  O(≧▽≦)O イクッキャナイナイ


 お店の場所は西武新宿線の野方駅北口から2分程のところですよ。


 この日はお昼の12時41分に到着。。。


手打ちうどん つくつくぼうし.JPG

 ここはあの有名な讃岐うどんの店「こくわがた」(現:トウキョウライトブルー ホンゴウスリー)から独立したお店。

 「こくわがた」はこれまた有名な「おにやんま」から独立したお店なので、「おにやんま」の孫店になる訳ですな。

 創業は2018年2月なので、既に2年以上経ちます。



手打ちうどん つくつくぼうしのメニュー.JPG

 お店の横には堂々とメニューが貼られています。

 それをよく見ると・・・

 えっ!? うどんのメニューじゃなくてお酒とおつまみじゃねーか(笑)

 しかも、「昼飲み、大歓迎!!」とか書いてある!!(笑)  (^_^; アハハ…

 う~ん、呑みたいけど、これからお医者さんなのよねぇ。残念。。。



手打ちうどん つくつくぼうしの店内.JPG

 店内は「おにやんま」のような立ち喰いではなく椅子があり座れます。

 というか、普通の座る形式の饂飩屋さんより広々してますよ。



製麺室.JPG

 入り口横には製麺室があり、お兄さんが今まさにうどんを打っている最中!!

 こういうのを見ると、テンションが上がりますよね。

 よし!! うどんを喰うぞってね(笑)  f^_^;



店内の指南書.JPG

 店内には注文の仕方から食べ方までの指南書が貼られています。

 初めての人は席に座ったらよく目を通すと良いですね。



つくつくぼうしの券売機.JPG

 注文は券売機にて食券を購入するシステム。。。

 券売機のボタンを押すと、その内容は直ちに厨房に伝わるので、お客はそのままテーブルに着けば、注文品が出来次第食券番号が呼ばれるという仕組み。

 で、受け取った後はテーブルに戻って食べるだけ・・・。

 まぁ、エゲレス語でいうセルフってヤツですか(笑)



 さて、本日のご注文は「かけうどん(420円)+とり天(120円)」です


かけうどん+鶏天.JPG
かけうどん(420円)+とり天(120円)

 受け取り口の脇にサービスの生姜と天かすが置いてありますので、お好みでどうぞ。

 それにしても、思ってた以上にボリュームがありますね。



鳥天.JPG
とり天(120円)

 特にとり天は120円のわりにデカいでつ!!  ヾ( ´ー`)/

 しかも、これ、揚げ立てなのでアツアツのサックサク!!

 ただ、かなり薄味なので、卓上の出汁醤油をかけて食べると美味しいですよ。

 ちなみに、お肉は鶏のモモ肉でつ。



かけうどん.JPG
かけうどん(温) 420円

 今回は”かけ”なので具は刻みねぎのみ。

 お汁はいりこだし。。。

 風味も良く、旨味だっぷり♪

 うん、これは飲み干せちゃう。



かけうどんのアップ.JPG

 うどんは讃岐うどんで在りがちなムニュムニュした食感ではなく、少しゴワッとした物。

 コシも普通の讃岐より有ります。

 形状も平たく、しっかり自己主張のあるうどんですな。



うどんのアップ.JPG

 はっきり言って、ここ最近で食べた中では、間違いなくナンバーワンのうどんですよ。

 久しぶりにうどんを食べて感動しました。

 あとは、また、お酒目当てに来ないとね(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:うどん | 野方駅都立家政駅