新江古田「焼鳥 ホワイトはうす」 つくねは必食!!デカくてウマくて腹一杯の焼き鳥屋さん

※この記事は不必要な外出を推奨するものではありません。

 訪問日 令和2年5月8日 金曜日


 今回のベストショット


つくね.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、「つくつくぼうし」でお昼を食べ、その後、医者と薬局を4軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。(つくつくぼうしの記事)

 全ての医者が終わったのは夕方の4時半頃。結構、待ったりして疲れました。

 もう、大人しく家に帰って、夜はゆっくり過ごします。

 というのは真っ赤な嘘で、その足で「焼鳥 ホワイトはうす」に向かうのでありました(笑)


 お店の場所は都営地下鉄大江戸線の新江古田駅A2出口から5分程のところですよ。


 この日は午後5時8分に到着。。。


焼鳥 ホワイトはうす.JPG

 お店の創業は2005年(平成17年)の5月。。。

 普段は午後6時からの営業ですが、コロ助(コロナウイルス)の影響で、現在は午後4時からの営業に切り替わっております。

 私の場合、午後6時からだと時間が合わないので、不幸中の幸いなのかな。



焼鳥 ホワイトはうすのカウンター席.JPG

 店内に入ると、予想通りガラガラでつ。

 普段は入れないくらいお客さんで一杯なのに・・・。

 ただ、持ち帰りのお客さんが引っ切り無しに来ているみたい。



ホワイトはうすの店内.JPG

 店内は、カウンター席、長テーブル、小上がりが用意され、全部で26席あるようですよ。

 私は3密を避けるべく、長テーブルの端に腰を下ろしました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


焼鳥 ホワイトはうすで乾杯.JPG
ホッピー(黒) 380円

 ここ、ホッピーがあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 ジョッキがキンキンに冷えているのが良いですな。  ( ̄  ̄)b



もつ煮込み.JPG
もつ煮込(340円)

 なんと、白モツだけではなく、豚バラや鳥モモ肉などのお肉もたくさん入っています。

 味は濃いめの味噌味。

 各具材にも味がしっかり染みていて美味しいですよ。



皮とつくね.JPG
かわ(110円)とつくね(180円)

 焼鳥が食べたくて来たので、今回は焼鳥中心で注文します。

 ここの焼鳥はとにかくデカいんですよぉ~♪



鳥皮.JPG
かわ(110円)

 皮はカリカリに焼かれていて、余計な脂が落ちています。

 秘伝のたれは少しみたらしっぽく、濃いめで甘みが強いかな。



つくね.JPG
つくね(180円)

 これ、ハンバーグか!!(笑)  (^_^; アハハ…

 間違いなく他店の4本分はありますよ(笑)

 つくねにはキャベツとニラが少し入っていて、食感的にもグッド!!

 これで180円は安いなぁ~



中(金宮100ml).JPG
中(金宮100ml)200円

 おかわり焼酎はなかなかの量!!

 メニューにはしっかりと容量が記載されています。



焼鳥とレバー.JPG
焼鳥(130円)とレバー(130円)

 続いて、焼鳥とレバーを注文。

 いやぁ~、これらもデカい!!  f^_^;

 どちらも他店の2本分はあります。



焼鳥.JPG
焼鳥(130円)

 これは鶏のモモ肉ですね。

 焼き加減は丁度よく、ジューシーに焼き上がっております。



レバー.JPG
レバー(130円)

 こちらの焼き加減はミディアム。

 両端にはハツが刺さっていて、ちょっと得した気分♪

 レバーその物の鮮度も良く、冷めても美味しく頂けます。



レバーの全容.JPG

 どうです!! このレバー!! デカいでしょ!!

 やっぱり、レバーはたれが美味しいね♪  (>▽<)b OK!!



黒ホッピー.JPG

 さてさて、もう1杯呑んだら帰りましょうかね。

 パッと呑んでサッと帰る。。。

 飲兵衛のコロ助対策でつ。  (^_^; アハハ…

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

焼鳥 ホワイトはうす | ぐるなび

関連ランキング:焼き鳥 | 新江古田駅桜台駅江古田駅