野方「手打ちうどん つくつくぼうし」(2回目) 手打ち讃岐うどんのお店で絶品の醤油うどんを食べる。

 訪問日 令和2年6月5日 金曜日


 今回のベストショット


醤油うどん.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 月に1回、医者に行く時に必ず前を通るうどん屋さん「つくつくぼうし」。。。

 前回、初めての訪問でしたが、そのうどんの美味しさに感動し、今回も医者に行く前にここでうどんを食べて行くことにしました。(前回の記事)

 特に暑い時は冷たいうどんに限りますね。


 お店の場所は西武新宿線の野方駅北口から2分程のところですよ。


 この日はお昼の12時49分に到着。。。


手打ちうどん つくつくぼうし.JPG

 創業は2018年2月なので、ほんの2年前。

 ここはあの有名な讃岐うどんの店「こくわがた」(現:トウキョウライトブルー ホンゴウスリー)から独立したお店でつ。



手打ちうどん つくつくぼうしの店内.JPG

 店内はカウンター席はなく、テーブル席のみ。

 混んでいる時は相席になります。

 ただ、25人くらいは座れそうですね。



製麺室.JPG

 入り口横には製麺室があります。

 前回来た時はお兄さんが丁度うどんを打っている時でしたが、今日はタイミングが悪かったみたい。



つくつくぼうしの券売機.JPG

 注文は券売機にて食券を購入するシステム。。。

 券売機のボタンを押すと、その内容は直ちに厨房に伝わるので、お客はそのままテーブルに着けばオーケー。

 そして、注文品が出来上がると食券番号が呼ばれるので、受け取り口まで取りに行きます。

 まぁ、簡単に言うとセルフ方式ってヤツでつ(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 さて、本日のご注文は「しょうゆうどん+とり天」です


しょうゆうどん+とり天.JPG
しょうゆうどん(400円)+とり天(120円)

 受け取り口の脇にはサービスの生姜と天かすが置いてありますので、お好みでどうぞ。

 ここは出汁が美味しいので、かけうどん(420円)も考えましたが、あまりの暑さに冷たいしょうゆうどんにしました。



とり天.JPG
とり天(120円)

 とり天は揚げ立てのアツアツ!!  ヾ( ´ー`)/

 一応、塩とブラックペッパーで下味は付いているものの、かなり薄味なので醤油を垂らして食べるとバツグンに美味いでつ。

 鶏肉はモモ肉ではなくムネ肉っぽいですね。



しょうゆうどん.JPG
しょうゆうどん(400円)

 具はシンプルに刻みねぎのみ。

 うどんがピカピカに輝いていますよ。



醤油うどん.JPG

 うどんは平たい手打ちのうどん。

 この状態で味は付いていません。



うどんにかける醤油.JPG

 で、卓上にある醤油をかけ、よく混ぜて頂くわけでつ。

 ただし、醤油はいっぺんにドバッとかけないで、味を見ながらかけるのがコツですな。



醤油うどんのアップ.JPG

 醤油は少し甘みのあるだし醤油っぽい。

 うどんは他店の讃岐うどんと比べ、コシが強く、少しゴワッとした食感があります。



白ごま.JPG

 うどんを半分食べたところで、白ごまと生姜を投入!!  O(≧▽≦)O

 白ごまで風味が良くなり、生姜で味が締まりましたね。

 醤油うどんはシンプルだけど、これが一番美味しいうどんの食べ方じゃないかな。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:うどん | 野方駅都立家政駅