光が丘「東京ラーメン 大盛軒」 ボリューム満点!!大型商業施設内の美味しい町中華

 訪問日 令和2年6月8日 月曜日


 今回のベストショット


チャーハン・半ラーメンセット.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は予め予約していた愛車の定期点検の日。

 お昼近くにディーラーに車を持って行くと、約2時間ほどで仕上がるとの事。

 ずっと、ディーラー内で待っていてもしょうがないので、近くにある光が丘公園内を散策することにしました。



光が丘公園.JPG

 この光が丘公園。

 戦前は日本陸軍の成増飛行場として使われ、終戦後は進駐したアメリカ軍の家族住宅「グラントハイツ」となった。

 なので、公園内は無茶苦茶広いんですよ。

 池や図書館、商業施設などもあり、1日居ても飽きないくらい。



大型商業施設IMA.JPG

 少し公園内をブラブラ散策するとお腹が空いて来ました。

 腕時計を見ると、11時を少し回ったところ。

 ということで、少し早いけど光が丘公園に隣接された大型商業施設「光が丘 IMA」内にある中華屋さん「東京ラーメン 大盛軒」で食事を取ることにしましょう。



東京ラーメン 大盛軒.JPG

 お店は施設内の地下1階にあります。

 「大盛軒」というと、東中野の「大盛軒」が有名ですが、特に繋がりは無いようでつ。

 そもそも店名の読み方も違い、あちらは「おおもりけん」でこちらは「たいせいけん」ですからね。



大盛軒のメニュー.JPG

 入口の脇にはメニューが貼ってありますよ。

 メニューの構成は麺類中心に餃子とご飯物という感じ。。。

 いわゆるラーメン専門店ではなく麺類中心の町中華ですな。  ( ̄  ̄)b



大盛軒の店内.JPG

 お店は大型商業施設内のフードコートという位置づけなので、店内も簡素化されていて味気ないと言えば味気ない。

 まぁ、あまり長居するようなイキフン(雰囲気ねww)じゃないですね。

 席はテーブル席のみで40人程が座れそう。



大盛軒の見本サンプル.JPG

 注文はまず席を確保してから食券(番号札)を買い求めるシステム。

 券売機はないのでカウンターに並び、口頭で注文します。

 そして、番号を呼ばれたら受け取り口まで取りに行くセルフ方式。



 さて、本日のご注文は「チャーハン・半ラーメンセット」です


チャーハン・半ラーメンセット.JPG
チャーハン・半ラーメンセット(860円)

 チャーハンはフルサイズになり、ラーメンはハーフサイズですね。

 チャーハンを単品で注文すると760円なので、100円のプラスで半ラーメンが付いて来たことになります。

 こりゃ、お得だわ♪  ヾ( ´ー`)/



半ラーメン.JPG

 半ラーメンの具は海苔と刻みねぎのみというシンプルな構成。。。

 でも、まぁ、100円と考えれば無問題ですよ。



半ラーメンのスープ.JPG

 スープはあっさり醤油の清湯スープ。

 だしは鶏ガラとゲンコツでしょうか!?

 昔ながらの優しい味わいですね。



半ラーメンの麺.JPG

 麺は平たい中太麺。

 固ゆででコシがあります。

 これ、町中華としてはかなり美味しい麺ですねぇ。



チャーハン.JPG

 チャーハンは一見、量が少なめに見えますが、他店の大盛くらいの量があります。

 お皿の底が窪んでいるので、ちょっと少なく見えるんですよねぇ。



炒飯のアップ.JPG

 具は、チャーシュー、ナルト、人参、玉子、刻みねぎ。。。

 チャーハンに人参が入るのって珍しくないですか?



炒飯の断面.JPG

 食べてみると、醤油味のしっとり系。

 サイコロ状にカットされたチャーシューが良い仕事をしています。

 これ、口に入れるとご飯がホワッと解けて美味しいですよ。



光が丘公園内.JPG

 さて、食後は光が丘公園内をもう少し歩いてみましょうかね。

 のんびりとした良い休日になりました。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

東京ラーメン 大盛軒 | ぐるなび

関連ランキング:中華料理 | 光が丘駅