池袋「はち八」 焼きそばも明石焼も絶品!!居酒屋使いできる美味しいたこ焼き屋さん

 訪問日 令和2年9月17日 木曜日


 今回のベストショット


明石焼.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間6人で美味しいタイ料理のお店「タイ田舎料理 クンヤー」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。

 いつものように1軒で終わるわけもなく、もう1軒、たこ焼きの美味しいお店「はち八」に寄るのでありました。


 お店の場所はJR池袋駅西口から6分ほどのところですね。


 この日は午後10時6分に到着。。。


はち八 池袋西口店.JPG

 大塚にある「はち八」が本店で、ここはその支店になります。

 都内でも「はち八」は何軒かありますが、ここと巣鴨は直営となり、その他はフランチャイズみたいでつ。

 たこ焼き好きの友人によれば、やはり、直営店の方がフランチャイズよりも数段美味しいとか。

 ちなみに、お店のオープンは2018年の6月。

 店内はカウンター席の他にテーブル席もあります。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


はち八で乾杯.JPG

 ここ、ホッピーあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)



黒ホッピー.JPG
ホッピー黒(450円)

 ちゃんとしたジョッキで提供されるのが良いねぇ~

 しかも、店名入りだし・・・(笑)



たこ焼(スタンダード).JPG
たこ焼(スタンダード) 10個 800円

 スタンダードは、青のり+ソース+マヨネーズ。

 ソースの香りが食欲をそそります。

 でも、一気に食べると口の中を火傷しますからね。

 中はふんわりトロトロで、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪



たこ焼(ヤングB).JPG
たこ焼(ヤングB)

 今度は、「ヤングB5個+辛口5個(800円)」を注文し、「ヤングB」が先に来ました。

 「ヤングB」は自家製醤油+マヨネーズ。

 意外と醤油味のたこ焼きもイケますな。  ( ̄  ̄)b



たこ焼(辛口).JPG
たこ焼(辛口)

 「辛口」は自家製醤油+青のり。

 辛口という名前ですが、唐辛子的な辛さがウリの商品じゃないみたい。

 う~ん、醤油と青のりもかなり旨いですよ。



中(焼酎).JPG
中(焼酎) 240円

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…

 しかし、ここは中(焼酎)を頼むとチロリで出て来るのね。



塩とんこつ焼そば.JPG
塩とんこつ焼そば(680円)

 これはガーリックが利いた塩味の焼きそば。

 具はイカとキャベツでつ。

 でも、なんで”とんこつ”なんだろ?

 博多の焼きラーメンみたいに豚骨スープで焼いているのかなぁ~



明石焼.JPG
明石焼(730円)

 これも、フワッフワのトロットロのアッチッチですねぇ~(笑) (^_^; アハハ…

 見た目はたこ焼きですが、卵がたっぷりで食べると全く違います。

 そして、サバ節と昆布から取った美味しいだし汁付き。

 明石焼はこれに浸して食べると最高ですよ。



豚平焼.JPG
豚平焼(580円)

 これは小麦粉の生地に豚バラ肉と卵を混ぜて焼いた物。

 お好み焼きとは、また、違った食感でムニュとしています。

 関西では子供のおやつ的な食べ物なんでしょうねぇ。


 さて、さすがに2軒目なので満腹になりました。

 良い子はおうちに帰って早く寝ましょう(笑)  f^_^;

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:たこ焼き | 池袋駅要町駅