椎名町「GEORGE Ⅴ(ジョージファイブ)」 あまり知られていない!?コスパの良いハンバーグ専門店

 訪問日 令和2年9月18日 金曜日


 今回のベストショット


ハンバーグの中身.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は池袋に用事があり、ついでに以前から気になっていたハンバーグ屋さん「GEORGE Ⅴ(ジョージファイブ)」に行ってみる事にしましたよ。

 私がよく読んでいるブログに紹介されていたんですよねぇ。


 お店の場所は西武池袋線の椎名町駅から3分ほどのところですよ。


 この日はお昼の12時55分に到着。。。


GEORGE Ⅴ(ジョージファイブ).JPG

 ここは昼営業のみのハンバーグ専門店。

 以前はラーメン屋だったみたいですが、突然、業態を変えたみたいでつ。(店主は同じ)

 お店には看板が無く、ハンバーグのポスターで、ここが「GEORGE Ⅴ(ジョージファイブ)」なんだなと分かります。



ジョージファイブの親父.JPG

 お店は50代くらいのマスターが一人で切り盛り。

 なので、最初にマスターから「時間が掛かりますがいいですか?」と聞かれます。

 まぁ、事前に調べて来ているので覚悟は出来ています。(たぶん)  f^_^;



GEORGE Ⅴの店内.JPG

 席はカウンター席のみで8席。

 やはりラーメン屋さんっぽい造りですね。



ジョージファイブのメニュー.JPG

 メニューを見ると、見事にハンバーグのみ。

 しかも、どれも税込850円と安い!!  O(≧▽≦)O



 さて、本日のご注文は「デミグラスソースハンバーグ」です


デミグラスソースハンバーグ.JPG
デミグラスソースハンバーグ(850円)+チーズ(無料)

 注文してから約30分・・・  f^_^;

 熱々の鉄板でジュージュー言いながらの登場!!

 ライスとスープも付いています。

 また、チーズのトッピングは無料とのことなので、チーズもお願いしました。



デミグラスソースハンバーグの全容.JPG

 付け合わせは、目玉焼き、ポテト、コーン、インゲン。

 使っているお肉は牛肉100%でつ。

 グラム数は150グラムくらいかなぁ~



ハンバーグのアップ.JPG

 ここのハンバーグは調理法が少し変わっていて、低温の油の中にハンバーグをドボンと入れ、まるで揚げ物のように火を通すんですよ。

 そうすることで、ハンバーグの中に肉汁を閉じ込めるのでしょう。



ハンバーグの中身.JPG

 ナイフで切ると、マスターの思惑通り、肉汁がジュワ~と溢れ出します。

 ただ、あまり肉々しいという感じではなく、ホワホワと柔らかいですね。

 デミグラスソースは濃厚で悪くないでつ。

 チーズの主張はあまりありません。



ハンバーグのトッピング.JPG

 そして、付けわせのポテト、インゲン、コーンはちょっと塩辛い(笑)

 どうやら、塩を振り過ぎちゃったみたい。。。 (^_^; アハハ…

 目玉焼きは半熟で美味しいですよ。



ライス.JPG

 ライスは硬めに炊かれていて良い感じ。

 ボリュームも割りとあります。



スープ.JPG

 スープはコンソメなのかなぁ~

 薄味で玉ねぎ入りですね。


 今回は注文してから30分程でお料理が提供されました。

 私は覚悟していましたが、時間が無い方は無理でしょうねぇ。

 でも、このレベルのハンバーグが1,000円以下で食べられるのは凄いと思いますよ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:ハンバーグ | 椎名町駅要町駅東長崎駅