東十条「飛葉」 誰も知らない人気店!!焼鳥と焼きとんが抜群に美味しい居酒屋さん

 訪問日 令和2年9月25日 金曜日


 今回のベストショット


ハラミとカシラ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は年に1度の健康診断の日。。。

 まぁ、毎年同じ病院でやるのですが、今年は何故か混んでいてやたら待ち時間が長かったですねぇ。

 なんででしょう???

 でも、まぁ、何とか終わりましたのでホッとしました。

 結果が怖いけど・・・  (^_^; アハハ…

 で、ホッとしたら1杯呑んで帰りたくなっちゃいましたので、焼鳥ともつ焼きが美味しい酒場「飛葉」に寄る事にしましたよ。


 お店の場所はJR京浜東北線の東十条駅北口から5分程のところですね。


 この日は午後5時3分に到着。。。


飛葉JPG

 ここの創業は2013年の11月。

 意外と知られていないお店ですが、人気は高く、いつも満席状態。

 遅い時間に行くと人気の焼き物関係はほとんど何もありません。



飛葉の店内.JPG

 お店はご主人とバイトさんの2人体制。

 席はカウンター席の他にお座敷があるみたい。

 こじんまりとしていますが、酒場特有の活気があっていい感じですね。



飛葉のメニュー.JPG

 メニューは卓上と壁に貼られています。

 先程も申し上げた通り、焼鳥と焼きとんの串焼きが中心。

 ただ、野菜串系はほとんどありません。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


飛葉で乾杯.JPG
ホッピー(黒) 450円

 ここ、ホッピーあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)



バラ軟骨煮込.JPG
バラ軟骨煮込(400円)

 豚のバラ軟骨はアバラの先に付いている部位ですね。

 食べてみると、かなり良く煮込まれており、軟骨の部分はコリコリ、肉の部分はホロホロ。

 いやぁ~、こりゃ、ウマいね♪

 ちなみに、味は醤油味でつ。



ハラミとカシラ.JPG
上:かしら(100円) 下:はらみ(100円)

 ここの串焼きは全て備長炭で丁寧に焼かれています。

 また、串の味付けは基本おまかせですね。



カシラ.JPG

 カシラもハラミも塩で来ました。

 どちらも私の好物なんですよぉ~♪

 とっても柔らかく、とってもジューシー!!  ヾ( ´ー`)/



上タン.JPG
上たん(150円)

 タン元の部分っぽいですねぇ。

 わりと肉厚で脂もうっすらと乗っています。

 味は塩味ですがうす味仕上げ。



ナカ.JPG
中(250円)

 で、ホッピーの中(焼酎)を追加。かなり濃いめでつ。

 いやぁ~、ご主人、飲兵衛の気持ちをよく理解しておられる(笑) f^_^;



シロテッポウ.JPG
しろてっぽう(100円)

 外はカリッカリ。身はトロトロと柔らか。

 癖もなく、仕込みの丁寧さが伺えます。

 また、脂の部分を少し付けているところが良いですねぇ。

 タレはシャバシャバ系で素材の良さを損なわないタイプ。



鶏レバー.JPG
れば(150円)

 これは豚ではなく鶏のレバー。

 レアに焼かれていて美味しいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 私はレバーは鶏派でつ!!



鶏モモ.JPG
もも(150円)

 こちらは鶏モモ。

 身はフワッとして皮の部分がカリッカリ。

 これはやっぱ、塩でしょ。



黒ホッピー.JPG

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



つくね.JPG
つくね(150円)

 鷄のひき肉の他に、かなり細かく刻んだ玉ねぎと万能ネギが入っている。あっ、ニンニクも!!

 うん、肉の旨味がギュッと閉じ込められていて美味しいっス。
 
 これは間違いなく、自家製のつくねでしょう。



焼きおにぎり.JPG
焼きおにぎり(200円)

 そして、〆は焼きおにぎりで決まり!!  ヾ( ´ー`)/

 ここの焼きおにぎりは醤油ではなく焼鳥のタレで焼いているんですよぉ~

 外はカリカリ、中はふっくら。使っているご飯自体が旨いでつ。

 これは〆のつもりで頼んだのに、お酒がススム!! ススム!!(笑)

 結局、もう1杯呑んじゃいました。  (^_^; アハハ…

 参ったなぁ~(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:もつ焼き | 東十条駅王子神谷駅十条駅