要町「可祢井」 カレーライスが美味い!!昔からある町のお蕎麦屋さん

 訪問日 令和2年9月22日 火曜日


 今回のベストショット


カレーライス.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は秋分の日でお休み。。。

 という事で、お散歩の日でつ。

 で、今回は町のお蕎麦屋さん「可祢井」まで電車で行ってランチを食べ、その後、おうちまで歩いて帰るという単純なミッション。

 距離はGoogleマップによると約7km程なので、まぁ、丁度良いかなぁ~


 お店の場所は東京メトロ有楽町線の要町駅から5分程のところですよ。


 この日は午後1時ジャストに到着。。。


可祢井.JPG

 ここは地元の人々に愛されている町のお蕎麦屋さん。

 創業は分かりませんが、噂によると開店から既に80年以上経つそうでつ。

 しかし、昭和の時代は町のどこにでもあった普通のお蕎麦屋さんって、かなり減っていますよね。

 最近では町中華が減っていて危ないと、よく耳にしますが、もしかすると町中華以上に危機的な存在なのかも知れません。



可祢井の店内.JPG

 店内は見事に昭和!! どこか懐かしいですねぇ~♪

 お店はどうやら家族経営みたいでつ。

 席はテーブル席のみで18席あります。



可祢井のメニュー.JPG

 メニューはけっこう豊富。

 ここはお蕎麦の他に中華系とカレーも美味しいんですよ。

 あと、卓上のメニューには記載されていませんが、お酒やおつまみも揃います。



 さて、本日のご注文は「カレーライス」です


カレーライス.JPG
カレーライス(700円)

 う~ん、見事な昭和のカレーですねぇ。

 家庭的なカレーとも言えます。


可祢井のカレー.JPG

 具は、豚肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモ。。。

 私の家で作るカレーと全く同じ具材ですね(笑)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 野菜は歯ごたえがあり、野菜本来の食感を残した仕上げ。



カレーライスのアップ.JPG

 家庭的なカレーではありますが、辛さはしっかりあります。中辛くらいでしょうかね。

 あと、お蕎麦屋さんなので『だし』が利いているのかと思いましたが、どうやらお蕎麦に使う『だし』は入っていないみたい。

 どちらかというと、中華屋さん的な『だし』を使っているのかも知れません。

 それにしても、けっこうボリュームがあります。



卓上のソース.JPG

 カレーライスを注文すると、ソースも一緒に付いて来る。

 これはソースをかけろという事ですよねぇ。  f^_^;



ソースをかけたカレー.JPG

 で、かけちゃう♪ かけちゃう♪  ヾ( ´ー`)/

 ソースをかけると、また一段と美味しくなるから不思議!!

 このカレーに関しては、ソースをかけて初めて完成すると言っても良いかも知れんなぁ~



福神漬け.JPG

 福神漬けは別の小皿で付いて来ますよ。

 けっこう量もある。



福神漬けを乗せたカレー.JPG

 で、かけちゃう♪ かけちゃう♪  ヾ( ´ー`)/

 やっぱ、カレーには福神漬けだよねぇ。



 そして、デザートの登場ぉ~♪  O(≧▽≦)O


デザートとコーヒー.JPG

 頼みもしないのにデザートとコーヒーが来ました(笑)

 実はここ、食後にサービスでデザートとコーヒーを出してくれるんですよ。

 う~ん、なんという気前の良さでしょう!!



オレンジ.JPG
オレンジ(サービス)

 オレンジはとっても甘くて美味しいぃ~♪


寒天ゼリー.JPG
寒天ゼリー(サービス)

 これは寒天ゼリーですかね!? ピーチ味っぽいでつ。

 なんか、素朴な感じがします。



アイスコーヒー.JPG
アイスコーヒー(サービス)

 コーヒーはアイスかホット。

 この日は暑かったので、他のお客さんもほとんどアイスコーヒーでしたねぇ。


 こういうお店はいつまでも残って欲しいでつ。

 今度は、ぜひ、夜に来よう。

 そして、お酒を飲みながらこの雰囲気を存分に味わいたい。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

可祢井 | ぐるなび

関連ランキング:そば(蕎麦) | 要町駅椎名町駅千川駅