和光市「濱松屋」 ハンバーグがむちゃくちゃ美味しい居酒屋さんのランチ

 訪問日 令和2年10月3日 土曜日


 今回のベストショット


ハンバーグの中身.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 以前、このブログに「伏見家」のハンバーグの記事を載せたのを覚えているでしょうか?

 あの時、「伏見家」で食べたハンバーグが衝撃的過ぎて未だに忘れられません。

 で、同じく千円以内で食べられる評判の良いハンバーグ専門店「GEORGE Ⅴ(ジョージファイブ)」にも行ってみたのですが、やはり、「伏見家」には敵わない。

 美味しいことは美味しいんですけどね。(親父は変わり者だけどww)

 そこで、今回はこれまたハンバーグが人気の居酒屋「濱松屋」のランチに伺って、評判のハンバーグを食べてみたいと思い行ってみる事にしました。

 一応、申し上げておくと、千円以内で食べられるというところがポイントになります。

 値段が高ければ高いほど美味しいに決まってますからね。

 まぁ、そうじゃない店も多いけど・・・  (^_^; アハハ…


 お店の場所は東武東上線の和光市駅北口から30秒程のところですよ。(つまり駅前)


 この日は午前11時53分に到着。。。


濱松屋.JPG

 ここは定食屋ではなく居酒屋。

 でも、お昼時はランチもやっています。

 建物は年季が入って古そうですが、2012年のオープンだそうでつ。



濱松屋の店内.JPG

 店内は1階と2階があり、1階はカウンター席とテーブル席。2階はお座敷なのかな。

 2階は見てないので分かりませんが、1階はかなり狭いですね。



濱松屋のメニュー.JPG

 ランチメニューを見ると、如何にも居酒屋さんらしいラインナップ。

 ここは地元の食材に拘って仕入れをしているお店なので、どのお料理にも期待が持てます。

 ただ、ハンバーグと鶏の唐揚げがダントツの人気らしいですが・・・。



 さて、本日のご注文は「肉汁ハンバーグ定食(200g)」です
 

肉汁ハンバーグ定食(200g).JPG
名物!!肉汁ハンバーグ定食 200g(890円)

 肉汁ハンバーグ定食には、ライス、スープ、お新香が付きます。

 見た感じ、けっこうボリュームがありますね。



ハンバーグ.JPG

 ハンバーグは150gと200gがあるので200gにしました。

 そして、ここは50g150円で増量ができます。

 でも、まぁ、200gでもかなりボリュームありますけど・・・。



ハンバーグのアップ.JPG

 ハンバーグのソースは「デミグラス」「和風おろし」で選択可能。

 今回はデミグラスで行ってみます。



ハンバーグの中身.JPG

 で、ハンバーグをお箸で切ると、肉汁がジュワァ~♪  ヾ( ´ー`)/

 粗挽き肉で実に肉々しいハンバーグでつ。

 で、一口食べてみると、クミンやクローブの香りが口中に広がる!!

 デミグラスソースはあまり主張しないタイプなので、このスパイスが利いたハンバーグの風味が活きるわけですな。

 ちなみに、お肉はお店で挽いているそうですよ。



付け合わせのサラダ.JPG

 ハンバーグにはグリーンサラダとマカロニサラダが添えられています。

 グリーンサラダのドレッシングもマカロニサラダも実に美味しいぃ~♪

 でも、何のドレッシングかは分からずじまい。



ライス.JPG

 ライスは魚沼産のコシヒカリ。

 決して定食屋さんではないのにお米にまで拘りを持つとは大したものですよ。



スープ.JPG

 定食に付いているのはお味噌汁ではなく、スープというか汁物?

 具は、豆腐、大根、人参で味はけんちん汁のような和風の味付け。

 てっきりお味噌汁だと思って飲んだので驚きました。  f^_^;



お新香.JPG

 お新香は、キュウリと人参と大根。。。

 糠漬けではなく麹漬けなのかな?

 でも、自家製だと思いますよ。これだけ拘りの強いお店ですからね。


 やはり、評判通り、かなり美味しいハンバーグでした。

 タイプは全く違いますが、「伏見家」のハンバーグといい勝負だと思います。

 これだと夜にも来てお酒呑みたいですよねぇ~♪  (>▽<)b OK!!

 あと、ここは「Go To Eatキャンペーンの対象店」(ホットペッパー)でつ!!

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

御食事処 濱松屋 | ホットペッパー
御食事処 濱松屋 | ぐるなび

関連ランキング:居酒屋 | 和光市駅