赤羽「路地裏中華 雷電」 中華料理とタイ料理が同時に楽しめる美味しい居酒屋

 訪問日 令和2年10月10日 土曜日


 今回のベストショット


豚のレッドカレー炒め.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間6人で、「定食の店 しん」「たら福」の2軒をハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。

 いつものようにこれで終わるわけもなく、もう1軒、中華料理とタイ料理の両方が楽しめる居酒屋「路地裏中華 雷電」に寄ることにしましたよ。


 お店の場所はJR赤羽駅の東口から3分程のところですね。


 この日は午後9時11分に到着。。。


雷電.JPG

 ここは赤羽では有名な「佐藤商店」「闇市」「ブラックマーケット」の姉妹店。

 「闇市」は隣にあります。

 私は「闇市」に先日訪れたばかり。

 もつ焼きが絶品でしたねぇ。


 店内はテーブル席の他にカウンター席はあったかなぁ~? ちょっと失念。。。

 テラス席はあります。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


雷電で乾杯.JPG
レモンサワー(パクチーレモン) 480円

 ここ、ホッピーもあるけどレモンサワーでいいや。(ホッピーミーナ、大激怒!!)

 しかし、ここ、いろいろなオリジナルのレモンサワーがありますねぇ。



お通しのえびせん.JPG
お通し

 お通しはタイのえびせん。たぶん、市販品でしょう。

 まぁ、可もなく不可もなくといった感じかな。



薬膳麻婆豆腐.JPG
薬膳麻婆豆腐(880円)

 若干、甘味がありますよ。

 辛さは覚悟していましたが、無茶苦茶に辛いわけではないでつ。

 これはご飯が欲しくなる味。っていうか、私的には麻婆豆腐はご飯のおかずなんですよね(笑)



肉焼売.JPG
自家製 肉焼売(450円)

 1皿3個のっています。
 
 蒸し立てなのでアツアツ!!  O(≧▽≦)O

 なかなか肉々しくて美味しい焼売ですよ。



ホルモンマーラー鍋.JPG
ホルモンマーラー鍋(980円)

 固形燃料がセットされていて、グツグツと火が付いた状態で来ました。

 もう、見ただけで辛くて熱そう(笑)  (^_^; アハハ…



ホルモンマーラー鍋の具.JPG

 具は、ハチノス、ガツ、春雨、シメジ、キクラゲ、青菜など。

 想像通り、けっこう辛いでつ(笑)  f^_^;

 これは四川料理を代表する「水煮牛肉」のホルモン版といった感じですね。



豚のレッドカレー炒め.JPG
豚のレッドカレー炒め(780円)

 今まで中華ばかり頼んでいましたが、これはタイ料理。

 具は、豚肉、インゲン、竹の子、ヤングコーン、ナスでつ。

 これにはココナッツミルクが入っているのでマイルドに感じますねぇ。

 う~ん、ご飯が欲しくなる。。。


カオニャオ.JPG
カオニャオ(280円)

 で、即注文!!  (>▽<)b OK!!

 いやぁ~、やっぱ、カレーにはご飯ですよ(笑)



パッキーマオ.JPG
パッキーマオ(780円)

 メニューには「米麺の激辛焼きそば」と書かれていましたが、書いてある通り無茶苦茶辛いでつ。

 上にふわふわな玉子焼きが乗せられていて、それが唯一の救いという感じ(笑)

 味はナンプラーベースで甘さもあり、美味しいことは美味しい。

 パッタイによく似ていますよ。



エデラ・ブランコ(スペイン).JPG
エデラ・ブランコ(スペイン) ボトル 2,500円


ベリンジャー・トンネル・オブ・エルムズ カベルネ・ソーヴィニョン.JPG
ベリンジャー・トンネル・オブ・エルムズ カベルネ・ソーヴィニョン(アメリカ)
ボトル 2,500円


ラ・アグリコーラ・ヴィダ・オーガニカ・シャルドネ.JPG
ラ・アグリコーラ・ヴィダ・オーガニカ・シャルドネ(アルゼンチン) ボトル 2,500円

 ワインのボトルが安かったので、今回はワイン中心で呑みまくりました。

 ただ、激辛料理で舌がヒリヒリ。。。

 ワインの味もよくわかりませんでした(笑)  (^_^; アハハ…


 さて、3軒目ですし、これでお開きとしましょう。

 あっ、そうだ。

 このお店は「Go To Eat」の参加店なので、行かれる方は「ぐるなび」から予約を入れると良いですよ。1人 1,000円戻ってきます。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

路地裏中華 雷電 | ぐるなび(「Go To Eat」はこちらから)

関連ランキング:中華料理 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅