板橋本町「麺庵 小島流」 行列ができる無化調ラーメン!!店主は元イタリアンのシェフ

 訪問日 令和2年10月24日 土曜日


 今回のベストショット


鶏清湯醤油ラーメン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日でお休み。。。

 という事で、恒例のお散歩の日でつ。

 で、今回は人気のラーメン屋さん「麺庵 小島流」まで電車で行ってランチを食べ、その後、おうちまで歩いて帰るという単純なミッション。

 距離はGoogleマップによると約5.5km程なので、まぁ、大した距離じゃありません。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の板橋本町駅から4分程のところですよ。


 この日はお昼の12時34分に到着。。。


麺庵 小島流.JPG


 って、20人くらい並んでるじゃない!!  ( ̄Д ̄;) ガーン


 まぁ、4、5人は並んでいるだろうとは思っていましたが、まさかここまでとは思いませんでしたよ。

 で、結局、1時間ほど並んでめでたく入店。。。



小島流の店内.JPG

 お店は調理担当のマスターとアルバイトさんの2人で切り盛り。

 そして、ここのマスターはイタリアン出身という変わり種なんですねぇ。

 席はカウンター席7席に2人掛けのテーブル席が1卓。

 ただし、コロナ対策でカウンター席は4席しか使っていません。なので、店内で食べられるのは最大で6人。

 こりゃ、行列が出来るわけだわ。  (´~`;)



日替わりメニュー.JPG

 日替わり限定メニューは黒板に出ています。



メニュー.JPG

 レギュラーメニューの麺は、清湯系、鶏白湯系、混ぜそば系の3本柱。

 加えてサイドメニューのご飯類もあります。



夜のメニュー.JPG

 そして、夜はお酒を楽しむことも出来るんですねぇ。

 また、予約でイタリアンのコース料理もあるみたい。



 さて、本日のご注文は「鶏清湯 醤油ら~めん」です あっ、大盛りでね♪


鶏清湯醤油ラーメン.JPG
鶏清湯 醤油ら~めん(950円)+大盛り(150円)

 けっこう強気な値段設定ですが、無化調なので材料費にお金が掛かるんでしょうねぇ。

 まぁ、仕方ないか。

 具は、チャーシュー、メンマ、海苔、カイワレ、刻みねぎですね。



チャーシュー.JPG

 チャーシューは豚の肩ロースと鶏チャーシューの2種類。。。

 豚の肩ロースは低温調理で生っぽくレアな仕上がり。

 鶏チャーシューは胸肉ですかね。

 どちらも中々美味しいですよ。



穂先メンマ.JPG

 メンマは長~い穂先メンマが2本。

 全体のバランスを崩さない絶妙な味付けになっています。



麺リフト.JPG

 麺は細目のストレート。低加水麺ですね。

 店内に置いてあった麺箱には三河屋製麺と書かれているので、三河屋製麺から仕入れた麺なのでしょう。



小島流の麺.JPG

 今回は麺大盛りにしたのでボリュームがあります。

 たぶん、これで250gくらいはあるんじゃないかなぁ~  f^_^;



無化調のスープ.JPG

 スープは醤油味のあっさり清湯スープ。

 鶏の旨みが無茶苦茶出ていて美味しいでつ!!  O(≧▽≦)O

 無化調スープだと物足りなさが残るケースが多いけど、このスープは次元が違う。

 たぶん、かなりコストが掛かっている筈ですよ。


 う~ん、これなら今度は日替わり限定メニューも食べてみたいなぁ~

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:ラーメン | 板橋本町駅板橋区役所前駅