赤羽「鈴華飯店」 麺類が旨い!!駅から離れた辺境の町中華

 訪問日 令和3年1月30日 土曜日


 今回のベストショット


ワカメそばと半炒飯.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日なのでお休み。。。

 という事で恒例のお散歩(ウォーキング)の日でつ。

 で、今回は赤羽にある町中華「鈴華飯店」まで電車で行って食事をし、その後、自宅まで歩いて帰るというミッション。

 某地図サイトで調べると距離は約6km。。。

 まぁ、若干物足りないけど良いかな。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 お店の場所はJR赤羽駅と都営地下鉄三田線の本蓮沼駅のちょうど中間辺り・・・。

 どちらの駅からも16分程歩きます。


 この日は午後1時21分に到着。。。


中華料理 鈴華飯店.JPG

 お店はメイン通りから外れた住宅地にあります。

 ここ目当てで来ない限り、まず出会えないお店でしょうね。

 創業は調べましたが分かりません。ただ、30年はやってそう。



鈴華飯店のサービスメニュー.JPG

 入口の横には”本日のサービスメニュー”が出ている。

 うんうん、良いんじゃないですかねぇ。



鈴華飯店の店内.JPG

 お店はご夫婦2人で切り盛り。

 店内は町中華というよりも町の食堂という感じでつ。

 席はカウンター席は無く、4人掛けのテーブル席が5卓だったかな。



鈴華飯店のメニュー②.JPG


鈴華飯店のメニュー①.JPG

 メニューは割りと豊富。。。

 とりあえず、町中華であるべき物は揃っています。

 あと、お酒やおつまみがあるのも良いね。  (>▽<)b OK!!



 さて、本日のご注文は「ワカメそばと半チャーハン」です


ワカメそばと半炒飯.JPG
ワカメそばと半チャーハン(850円)

 これは本日のサービスメニューの「B」ですね。

 普通に注文すると、ワカメそばが800円で半チャーハンが300円なので、250円安いことになります。



ワカメそば.JPG
ワカメそば

 ワカメそばは普通の醤油ラーメンにワカメがトッピングされたものだと思っていましたら、良い意味で全然違う物が来ました。

 見た感じ、野菜系の炒め物が乗ったラーメンでつ。


ワカメそばの具.JPG

 具は、豚肉、ワカメ、白菜、ニラという意外な組み合わせ。

 そして、これらはピリ辛炒めになっています。

 これはまず他では見ないラーメンですよね。



ワカメそばのスープ.JPG

 スープは豚骨ダシがガツンと利いた醤油スープ。

 ピリ辛の野菜炒めと合わさり、けっこう辛い。  f^_^;

 しかし、他の町中華の清湯醤油スープとはまるっきり違いますね。



ワカメそばの麺.JPG

 麺は中太のストレート麺。

 やや低加水の硬質麺で、このスープによく合います。

 麺の入った木箱を見ると「松本製麺所」と書かれていますので、巣鴨の「らぁめん 生姜は文化。」と同じ製麺所でしょう。(たぶん)

 町中華でもラーメン専門店並みの拘りがあるんですねぇ。



半チャーハン.JPG
半チャーハン

 半チャーハンはパラパラ系としっとり系のちょうど中間あたり。

 具は、チャーシュー、玉子、ねぎですね。



半炒飯のアップ.JPG

 あまり油っこくなくて、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪ ヾ( ´ー`)/



お新香.JPG
お新香

 セットには白菜のお新香が付いています。

 ただ、最初から一味唐辛子が振ってある(笑)  f^_^;


 今回、食べた感じではたぶん何を食べても美味しい筈でつ。

 今度は普通の醤油ラーメンと餃子もいただいてみたいですね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:中華料理 | 赤羽駅