目白「やきとん en」 焼きとん以外のメニューも豊富!!何を食べても美味しい居酒屋さん

 訪問日 令和3年2月5日 金曜日


 今回のベストショット


ハラミステーキ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は月に1度の医者の日で医者2軒に薬局2軒回って来ました。

 まぁ、4軒も行くと精神的にも色々と疲れますわな。

 で、午後4時半には終ったので「やきとん en」に寄って1杯呑んで帰る事にしましたよ。

 もう、医者の帰りのボッチ呑みは恒例でつ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 お店の場所はJR山手線の目白駅から4分程のところですね。


 この日は午後4時46分に到着。。。


やきとん en.JPG

 ここは沼袋の名店「やきとん たつや」から独立したモツ焼き屋さん。

 オープンは2018年の4月。。。

 本来は17時から開店みたいだけど、現在はコロナの影響で16時から開けているみたい。



やきとん enの店内.JPG

 お店はまだ若い男性2名で切り盛り。

 席はカウンター8席にテーブル席が12席となっております。

 でも、さすがにこの時間ではお客さんはまばらですな。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


黒ホッピー.JPG
ホッピーセット(黒) 420円

 ここ、ホッピーあります。目白ネーゼ、大喜び♪)
             (ホッピーミーナ、大喜び♪)



あぶら.JPG
あぶら(120円)

 あぶらはタレ。

 私、あぶらが大好きなんですよ。メニューにあれば大体頼みます。

 たぶん、私の前世は豚の脂だったんだと思います(笑)  (^_^; アハハ…

 ここのあぶらはキクアブラのようですね。

 炭で焦げた部分が香ばしいぃ~♪



チレとレバー.JPG
上:れば(120円) 下:ちれ(120円)

 チレは当然味噌!!

 チレとチレの間には網アブラが仕込まれています。

 チレはこの”アブラ”があって初めてチレとしての美味しさが発揮できるんじゃないかぁ~

 十条の「埼玉屋」のようにガーリックバターを乗せて食べても美味しいですけどね。



レバー.JPG

 味をおまかせにすると、レバは塩で提供されるんですねぇ。

 これ、素材に自信があるからこそ塩で出すんでしょう。

 でも、タレでも美味しいと思うな(笑) ← 実はこの人レバはタレ派ww



ホッピーの中.JPG
ナカ(270円)

 ホッピーは1本で3杯取れますね。



栃尾の油揚げ みそマヨネーズ焼き.JPG
栃尾の油揚げ みそマヨネーズ焼き(300円)

 これ、栃尾揚げに甘みを付けた味噌とマヨネーズを塗ってチーズを乗せて焼いた物なんですが、無茶苦茶ウマい!! 死ぬほどウマい!!

 これを考えた人はノーベル料理学賞を受賞できると思います。(そんなのあるのかww)

 甘い味噌と芳醇なチーズが絶妙に合うんですよね。

 そして、マヨネーズが小生意気な仕事をしてるんだわ(笑)



ハラミステーキ.JPG
ハラミステーキ(400円)

 鉄板でジュージュー言いながらの登場!!  ヾ( ´ー`)/

 焼き加減はミディアムレア。。。

 やや甘めのオニオン和風ソースがいい感じですね。

 また、添えられたモヤシと玉ねぎが良いツマミになるんだ。



酎ハイ.JPG
チューハイ(400円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)



はんぺんみそチーズ焼き.JPG
はんぺんみそチーズ焼き(280円)

 先程の栃尾揚げが無茶苦茶美味しかったので、こちらも注文してみました(笑)

 で、食べてみると、やはり死ぬほどウマい!!  (^_^; アハハ…

 この味噌とチーズのタッグはヤヴァいね(笑)


 まだまだ食べたい物は山ほどありますが、今回はこれで退散します。

 また、次回が楽しみだけど、今回とほぼ同じものを注文しそうだわ(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:焼きとん | 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅