田端「立飲スタンド 三楽」(2回目) センベロ可能な昭和の立飲み屋さんは料理も美味しい

 訪問日 令和3年3月16日 火曜日


 今回のベストショット


おでん.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日はとても癒されたい気分だったので、家に帰る前に昭和のイキフン(雰囲気ねww)が素晴らしい酒場「立飲みスタンド 三楽」に寄って行く事にしましたよ。

 なんか、心が癒されたい時ってありませんか?

 私はあります。


 お店の場所はJR山手線、京浜東北線の田端駅北口から4分程のところですよ。


 この日は午後5時7分に到着。。。


立飲みスタンド 三楽.JPG

 建物の出で立ちからして相当歴史があるだろうが、いくらネットで調べても創業の年月は分からないんですよねぇ。

 これはお店を仕切っているお母さんに聞くしかないけど、何故か聞きづらい。。。

 私って結構シャイなんですよ(笑)

 まぁ、聞いたところで正確な何月は分からなそうだけど・・・。



立飲みスタンド 三楽の店内.JPG

 引き戸を開けて中に入ると、大きなコの字型の立ち飲みカウンターが目に入ります。

 たぶん、20人は立ち飲みができるんじゃないかなぁ~

 そして、店内は昭和な感じでゆっくりとした時間が流れる。

 お店を切り盛りするのはご高齢のお母さん。

 後から息子さんも手伝いに入ります。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


酎ハイ.JPG
酎ハイ(230円)

 ここはその都度払いのキャシュオンなので、カウンターの上には小銭を用意しておきましょう。

 あと、ドリンクメニューにホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



お通し.JPG
お通し(サービス)

 お通しはサービスみたい。

 大根、きゅうり、人参の甘酢漬けですね。



立飲みスタンド 三楽.JPG

 さて、何を頼みましょうかね。

 酎ハイを呑みながら黒板に書かれた日替わりメニューに目を通すのが至福のひと時でつ。



おでん.JPG
おでん(3品 270円)

 好きなおでん種から3品選べます。

 で、私が選んだのは、ちくわぶ、大根、玉子。。。

 濃いめの醤油スープが種にシミシミで実に美味しいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 この醤油くさいのが昭和のおでんという感じで良いんですよ。懐かしくてね。



豚ロースみそ漬け焼.JPG
豚ロースみそ漬け焼(ポテトサラダ付) 300円

 これは間違いなく自家製の味噌漬け。。。豚ロース丸々1枚分気前よくあります。

 そして、端っこの脂身が美味いんだな♪  ヾ( ´ー`)/

 ポテサラは形が残るお芋がゴロゴロ。ソースをかけるとさらに美味しいね。



とり天.JPG
とり天(160円)

 大きなチキンナゲットみたいなのが2個付いていて160円!!

 カリッカリに揚がっており、全然油っこくありません。

 これ、醤油よりもソースの方が合うね。



チューハイ.JPG
酎ハイ(230円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



子持ししゃも.JPG
子持ししゃも(120円)

 こういう昭和な酒場にはシシャモやメザシがよく合うと思ふ。。。雰囲気的に・・・。

 まぁ、若干小さいけど3尾付いているし120円なので、特に問題無し!!



お新香.JPG
ぬか漬け(150円)

 自家製のお新香。ナスとキュウリでつ。

 食べてみると、ちょうど良い漬かり具合。そして、糠の香りが堪らない。

 私、特にナスの糠漬けが大好きなんですよ。

 たぶん、前世はナスだったんだと思います(笑)  f^_^;



三楽で乾杯.JPG

 こういう楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもの。

 もうそろそろ午後7時ですよ。

 私もこれを呑んだら帰る事に致します。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 田端駅赤土小学校前駅西日暮里駅