大山「酒呑み処 はな唄」 料理人のセンスが光るワンランク上の居酒屋さん

 訪問日 令和3年3月27日 土曜日


 今回のベストショット


そら豆と香りチーズの揚げ春巻き.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は呑み仲間4人で「食堂 高ひろ」「ゾウとチャッカまん」と2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。

 既にメンバー全員が次のお店に行く気マンマンでつ(笑)  f^_^;

 で、どこにしようかと思ったのですが、ちょうど出て来た「ゾウとチャッカまん」の隣りに「酒呑み処 はな唄」という上品な居酒屋さんがあったので、少し覗いてみる事にしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の大山駅南口から1分程のところですね。


 この日は午後4時22分に到着。。。


酒呑み処 はな唄.JPG

 ネットで調べてみると、2019年の8月にオープン。

 メンバーの1人、T君の話では夜はほとんど満席だそうでつ。

 まぁ、外から見た感じだそうですけど・・・。



はな唄のメニュー.JPG

 で、入る前に外に出ているメニューをチェック!!  ( ̄  ̄)b

 若干、値段は高めなれど、なかなか良さげですよ。

 ただ、字が達筆過ぎて少し読み辛いかな(笑)



ドリンクメニュー.JPG

 ドリンクはこういう店では珍しく酎ハイ系に力を入れているみたい。



はな唄の店内.JPG

 我々がこの日の一番客だったようで、店内にはまだお客さんはいません。

 ご主人の話では通常は午後5時からオープンなんだそうですよ。

 今はコロナの影響で4時から開けているのかな!?



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


はな唄で乾杯.JPG
自家焙煎 麦茶ハイ(480円)

 ここは残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 でも、この麦茶ハイは香りが良く、ビターな口当たりで美味しいですね。

 ちょっとコーヒーっぽくもあります。



お通しのスパサラ.JPG
お通し

 お通しはスパゲティサラダなのですが、これはサラダというよりも立派なパスタですよ。

 具は、ツナ、鶏肉、イカ、菜の花。。。

 マヨネーズと秋田の魚醬「しょつる」を合わせたソースでパスタを和えているそうでつ。

 そして、お通しにしてはしっかりとした量があります。



そら豆と香りチーズの揚げ春巻き.JPG
そら豆と香りチーズの揚げ春巻き(1本 380円)

 パリパリの春巻きの中にはとろけたチーズとそら豆。パルミジャーノも掛かっていますね。

 これ、季節感もあり無茶苦茶ウマい!!  ヾ( ´ー`)/

 ここのご主人の料理センスは凄いわ。



たらの芽天婦羅.JPG
たらの芽天婦羅 ほたるいかソース(680円)

 天ぷらは春の味覚の王様”たらの芽”なんですが、はっきり言ってホタルイカソースに惹かれて注文しちゃいました(笑)



ほたるいかソース.JPG

 ホタルイカソースはホタルイカのワタの塩辛みたいなもの。

 これ付けて食べればなんだって美味しいに決まってます(笑)

 こりゃ、プロレスで例えるなら、相手レスラーをセン抜きで殴り付けるような反則技ですよ(笑)

 このソースを舐めながら日本酒飲みたいわ♪



葉しょうがの肉巻き揚げ.JPG
大人気の葉しょうがの肉巻き揚げ(1本 200円)

 生姜の肉巻きに衣を付けて揚げたお料理ですね。

 予め、醤油ベースの甘辛いソースがかかっております。

 みんなでシェアするので小さくカットして貰いました。

 ちょっとセコかったかなぁ~  (^_^; アハハ…


 総評としてはかなり良いお店と感じました。

 ここは2軒目とか3軒目じゃ勿体ないお店ですよ。

 今度はここ一本でじっくりお料理とお酒を楽しみたいでつ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:居酒屋 | 大山駅板橋区役所前駅