要町「龍栄」 変わったメニューがいっぱいの町中華であんかけチャーハン

 訪問日 令和3年4月17日 土曜日


 今回のベストショット


ローヒーチャーハン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 「こうめタン、要町にある”龍栄”っていう町中華のお店知ってる?」

 「いや、知らないですねぇ。名前も聞いたことありません。」

 「あらー、ここのローヒーチャーハンっていう餡かけの炒飯が美味いのよ。」



 行きつけの居酒屋の常連Tくんが、私の好きそうなお店だというので教えてくれた。

 要町辺りは良い町中華やラーメン屋が多いことでもよく知られている地域だ。

 こりゃ、行ってみるしかないよね!?  O(≧▽≦)O イクッキャナイナイ


 お店の場所は東京メトロ有楽町線の要町駅から4分程のところですよ。


 この日は午後1時12分に到着。。。


龍栄.JPG

 創業は1982年(昭和57年)なので、今年で39年になります。

 お店には看板が無いので一瞬迷いましたがここでした。

 でも、町中華のお店で緑色の庇(ひさし)というのは珍しいですよね。普通は赤ですもんね。



龍栄の店内.JPG

 お店に入ると予想外に空いていて、ちょっとビックリ。。。

 やはり、コロナの影響なのかなぁ~

 お店の切り盛りはご夫婦2人でされているようでつ。

 席はカウンター席の他にテーブル席もありますよ。



龍栄のメニュー①.JPG


龍栄のメニュー②.JPG

 メニューを見ると、ダヌダヌ麺、ツールー麺、ローヒィーチャーハン。。。

 他の町中華では見られない変わったオリジナルメニューが多いですね。

 そして、全体的に安い!!  ヾ( ´ー`)/



 さて、本日のご注文は「肉燴炒飯」です


ローヒーチャーハンの全容.JPG
肉燴炒飯(650円)

 ”肉燴炒飯”と書いて”ローヒィーチャーハン”と読むみたい。

 でも、ここのご主人、よくこんな難しい字を知っているな(笑)  f^_^;



ローヒーチャーハン.JPG

 肉燴炒飯はチャーハンに豚肉の細切り餡をかけた物。

 こりゃ、もう不味いわけがない!!



ローヒーチャーハンのアップ.JPG

 餡には豚肉がたっぷり♪  ヾ( ´ー`)/

 味は醤油味でシンプルですが、これが良いんですよ。



炒飯.JPG

 ベースの炒飯はパラパラ系としっとり系の中間。ご飯は硬めに炊かれています。

 具材は玉子のみでつ。

 そして、驚いたことに炒飯にはほとんど塩気がありません。  ( ̄Д ̄;) ガーン

 でも、お肉の餡と合わせると、これが無茶苦茶美味しいんですよ。

 餡に塩気があるので丁度いいんでしょうね。



スープ.JPG

 スープはちょっと和風的な出汁が利いた醤油ベースの清湯スープ。

 このスープなら間違いなくラーメンも美味しい筈ですよ。

 で、ワカメが入っているのは嬉しいねぇ。



龍栄の入口.JPG

 ここ、町中華としてかなりレベルが高いと思います。

 メニューも豊富で値段も安いし・・・。

 ここは夜に来てお酒を飲みたいけど、ビール以外のお酒ってあるのかな?

 まぁ、とりあえず次は一番人気らしいダヌダヌツケ麺(700円)を食べよう♪

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:ラーメン | 要町駅椎名町駅千川駅