高円寺「CURRY BAL くじら」高円寺で人気のカレーショップでカリー2種盛りを食べてみた

 訪問日 令和3年5月14日 金曜日


 今回のベストショット


チキンカリー.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は月に1度の医者の日で高円寺に来ておりました。

 ただ、診察は午後からなのでその前に「CURRY BAL くじら」でランチを食べる事にします。

 高円寺って意外かも知れませんが、カレー屋さんが多いんですよね。

 その中でも「CURRY BAL くじら」はトップクラスの人気を誇るお店で、食べログの「カレー100名店」にも選ばれております。


 お店の場所はJR中央線の高円寺駅北口から3分程のところですよ。


 この日はお昼の12時39分に到着。。。


大一市場.JPG

 お店はこの大一市場という室内飲食店街の中にあります。

 もう、初めての人は入るのに躊躇してしまうような佇まいですよね。



大一市場の中.JPG

 で、中に入るとやっぱりディープ(笑)  (^_^; アハハ…

 なんか、昭和40年代の商店街を再現したテーマパークにも見えますが、自然に発生して出来た空間でつ。

 この中に入っているテナントはエスニック系のお店が多く、以前行ったベトナム料理店「チョップスティックス」もあります。



CURRY BAL くじら.JPG

 で、目指すお店はこちら

 通路とお店を隔てる壁などは無くオープンエアーな造りですね。

 ちょっと昔のカフェっぽくもあり、中々良いイキフン(雰囲気ねww)だと思います。



CURRY BAL くじらの店内.JPG

 店内はかなり狭く、カウンター席が3席に2人掛けテーブル席が3卓あるのみ。

 お店は30代と思しき男性が2人で切り盛りされておりました。



くじらのメニュー.JPG

 メニューはカレー3種類とシンプル。

 1種盛りと2種盛りがあります。



 さて、本日のご注文は「カリー2種盛り」です


カリー2種盛り.JPG
カリー2種盛り(1,210円)

 今回は3種類のカレーから”チキンカリー””ポークビンダルーカリー”にしました。

 シンプルながら中々綺麗な盛り付けでつ。



チキンカリー.JPG

 チキンカリーはやや酸味がありマイルドで爽やかなカレー。

 辛さは中辛くらいかな。

 わりと万人受けする食べ易いカレーですね。



チキンカリーの鶏肉.JPG

 で、チキンカリーには鶏の手羽元が1本入っている。

 ホロホロになるまでよく煮込まれているので、簡単に骨から身が剥がれます。



ポークビンダルーカリー.JPG

 こちらはポークビンダルーカリー。

 ビネガーが使われている為、チキンカリーより酸味が強いでつ。

 辛さはかなり辛く、複雑なスパイスの味が堪りません。



ポークビンダルーカリーの豚肉.JPG

 ポークビンダルーカリーなので、使われているお肉は豚肉。

 大きめな豚の角煮のようなお肉が1かけ入っていますね。

 色々なスパイスに漬け込んでから煮込まれているようで、こちらもホロホロと柔らかくて実に美味しいぃ~♪



バスマティライス.JPG

 ライスは長粒米のバスマティライス。

 パラッパラでこの手のカレーにはバッチリ合いますな。  ( ̄  ̄)b

 ただ、ボリューム的にはやや少なめかな。



アチャール.JPG

 そして、カレーには玉ねぎのアチャールが添えられている。

 これ、酸味は感じるのですが、ポークビンダルーカリーの辛さで舌がマヒして味はよく分かりませんでした(笑)


 今回は運よくカレーの名店に来れて良かったでつ。

 本当はもっとこの辺りのカレー屋さんに行ってみたいんだけどねぇ。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:インドカレー | 高円寺駅新高円寺駅