南古谷「中村屋総本山」 煮干しそばが美味しい駅から離れた人気のラーメン店

 訪問日 令和3年6月15日 火曜日


 今回のベストショット


煮干そばのチャーシュー.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は車でないと中々行けない煮干系のラーメン店「中村屋総本山」でランチを取ることにしましたよ。


 お店の最寄り駅はJR川越線(埼京線)の南古谷駅ですが、駅からは3.9kmも離れており、歩くとなんと48分ほど掛かるみたい。(Googleマップによると・・)

 これはもう車じゃないと難しい距離ですよね。

 もしかすると南古谷駅か川越駅からバスがある可能性もあるけど・・・。


 この日は午後1時18分に到着。。。


中村屋総本山の駐車場.JPG

 駅からこれだけ離れていますから、当然駐車場はあります。

 お店の目の前が駐車場で10台くらい停められるかな。

 私が到着した時には3台分空いておりました。



中村屋総本山.JPG

 お店のオープンは2015年の8月。。。

 でも、詳しいことは分かりません。

 店主の方はどこのお店で修業をされていたんでしょうね。



店内の製麺室.JPG

 店内に入ってまず目を引くのがガラス張りの製麺室。

 この時は麺を打ってはいませんでしたが、客席から見る事が出来ます。

 お店は若い男性2名で切り盛りされているみたい。

 席はカウンター席とテーブル席を合わせて14席ありますね。



中村屋総本山の券売機.JPG

 注文は券売機で食券を買うシステム。

 メニューの種類は絞ってあり、煮干そばor濃厚煮干そばという感じかな。



麺の量.JPG

 で、嬉しいことに無料で、中盛(230g)、大盛(280g)にすることが出来るんですねぇ。

 私。。。この世で一番好きな言葉が「ご飯お代わり無料」で、次に好きな言葉が「大盛り無料」なんですよ(笑)



 さて、本日のご注文は「煮干そば」です あっ! 大盛りでお願いね♪


煮干そば 大盛り.JPG
煮干そば(780円)+大盛(無料)

 本当は濃厚煮干そばが食べたかったんだけど、初めてという事で、まずは基本になる煮干そばにしてみました。

 それにしても大盛にしたのでボリュームがありますね。  (>▽<)b OK!!

 具は、チャーシュー、岩海苔、玉ねぎ、長ねぎですよ。



煮干そばのスープ.JPG

 スープは煮干だしが前面に出た淡麗醤油味。

 濃厚煮干そばではないので、万人向けの味だと思います。



中村屋総本山の麺.JPG

 麺は細目のストレート。

 低加水麺らしくコシがあるというか、パツンパツンでつ。



煮干そばのチャーシュー.JPG

 チャーシューは厚めの物が2枚も入っています♪  ヾ( ´ー`)/

 これは大好きな豚バラ肉のチャーシューですな。



チャーシューのアップ.JPG

 よく煮込まれているのでホロホロ。。。箸で持つと崩れるほど柔らかいですよ。

 味も程よく入っていて、かなり美味しい。



内臓オイル.JPG

 卓上には「内臓オイル」なる物が置いてあり、味変のつもりで少し入れてみました。

 たぶん、これは煮干のワタとニンニクをオリーブオイルに浸けた物でしょう。

 これを入れる事によって、ニンニクの風味と煮干のワタの濃厚さが加わります。

 私は「内臓オイル」気に入りました。



外の風景.JPG

 それにしても本当に田舎だなぁ~

 ここは休日のドライブがてらに来ても良いですね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:ラーメン | 南古谷駅本川越駅川越市駅