ときわ台 「手打そば 舟蕎山」板橋に君臨するお蕎麦の名店でランチ

 訪問日 令和3年8月29日 日曜日


 今回のベストショット


せいろそば.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は美味しいお蕎麦が食べたくなり「手打そば 舟蕎山」に行く事にしましたよ。

 私、最近何気に板橋区内のお蕎麦屋さんを食べ歩いています。


 お店の場所は東武東上線のときわ台駅北口から2分程のところですね。


 この日は午前11時37分に到着。。。


手打ち蕎麦 舟蕎山.JPG

 ここはお店のホームページによると創業から20年経つそうですよ。

 意外と歴史は浅いですね。

 私自身、最初に訪問したのは今から13年程前でしょうか。



舟蕎山の店内.JPG

 店内は和風な造りで、如何にもお蕎麦屋さんといった風情。

 席はテーブル席の他に、カウンター席やお座敷も用意されております。

 また、お店は家族で経営されているようでつ。



カウンター席から見た景色.JPG

 カウンター席に案内され外を見ると、風流な竹柵と緑の木々が目に入ります。

 こういう風景も非日常的な感じがして和みますね。



そば茶.JPG
冷たいそば茶(サービス)

 で、すかさず冷たいそば茶が出て来ました。

 しかも、魯山人が作ったような陶器にたっぷり♪(笑)

 いやぁ~、暑い日に冷たいそば茶は最高ですね。  (>▽<)b OK!!


メニュー.JPG

 メニューはブック型の物があり、これはそのほんの一部。

 お値段は板橋区内としては若干高めな設定になっております。



 さて、本日のご注文は「せいろ+そばがき田楽」です


そばがき田楽.JPG
そばがき田楽(650円)

 まずはそばがき田楽が出て来ました。

 食べてみると、まだ茹で立てのようで温かく、蕎麦の風味が香ります。

 そして、思っていた以上に柔らかいですね。

 味噌は甘辛い田楽味噌。惜しげもなくたっぷり塗られていますよ。



せいろそば.JPG
せいろ(900円)

 で、ちょうど田楽が食べ終わると同時くらいにお蕎麦が来ました。

 遠目で見ても艶々して美味しそう♪  ヾ( ´ー`)/



R0084527-9a.JPG

 薬味は、刻みねぎ、山葵、大根おろし。。。

 山葵が生山葵なのが嬉しいですな。



せいろ.JPG

 お蕎麦は細め。

 茹で加減が硬めな為か、かなりコシの強さを感じます。

 ここは北海道産の蕎麦を店内の石臼で挽いているんですよねぇ。


お蕎麦のアップ.JPG

 蕎麦の香りもしっかりありますね。

 のど越しも申し分ありません。



そばつゆ.JPG

 つゆはやや濃いめのカエシがキリリと立ったタイプ。

 鰹節のだしもしっかり利いています。

 ここは鰹節をお店で削っているんですよねぇ。



IMG_4209-9a.JPG

 で、おつゆに蕎麦を1/3ほど浸して啜る。。。

 美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O



そば湯.JPG

 お蕎麦をいただいた後はそば湯でしょ!!

 ここのそば湯はサラッとしています。



蕎麦ボーロ.JPG
そばボーロ(サービス)

 そして、最後にサービスのそばボーロと再度冷たいそば茶が出て来ました。

 そばボーロは若干ザラついたクッキーといった感じかな。

 このそばボーロは店内でお土産としても買えるみたいでつ。


 ここ、最近食べたお蕎麦屋さんの中では一番好きですね。

 ただ、値段が値段だけになかなか行けないけど・・・  f^_^;

◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:そば(蕎麦) | ときわ台駅中板橋駅