板橋本町 「そば処 田中屋」(4回目) 老舗の大衆蕎麦屋で冷やし山菜そば

 訪問日 令和3年10月2日 土曜日


 今回のベストショット


冷やし山菜そば.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 ここ最近ずーっと痛かった腰もやっと治り、この日は久しぶりにお散歩(ウォーキング)をすることにしましたよ。

 で、今回は電車で板橋本町駅のお蕎麦屋さん「そば処 田中屋」まで行って食事をし、その後、歩いて家まで帰るというミッション。

 某地図サイトで調べてみると、「田中屋」から我が家までは約5Km程。。。

 普段なら物足りない距離ですが、腰痛後なのでまぁ丁度良いでしょう。  f^_^;


 お店の場所は都営地下鉄三田線の板橋本町駅A2出口から5分程のところですよ。


 この日は午前11時52分に到着。。。


そば処 田中屋.JPG

 ここは1928年(昭和3年)に創業された老舗の大衆そば屋さん。

 手打ちではありませんが、今でもお店で蕎麦を製麺しております。



アスリートのサイン色紙.JPG

 お店に入ると、まず目に入るのが多くのアスリート達のサイン色紙!!

 ここから8分程のところにナショナルトレーニングセンター国立スポーツ科学センターがある為、多くのアスリートが来店されるようですね。



田中屋の店内.JPG

 店内は清潔感があり、如何にも和食屋さんといった風情。

 席は4人用テーブル席5卓に小上がり(4人用テーブル×2卓)があります。

 お店はご主人と奥様とそのお母様で切り盛りされているようでつ。


 メニューは各テーブルにしっかりしたブック型の物があるのですが、今回は面倒臭いので写真を撮りませんでした。

 全ページ撮ると枚数が多くなっちゃいますからねぇ。  f^_^;



 さて、本日のご注文は「冷やし山菜そば」です


冷やし山菜そば.JPG
冷やし山菜そば(850円)

 蕎麦にはつゆがかかっておらず、つゆは別の徳利に入って出て来ました。

 そして、薬味は山葵のみで刻みねぎは付いていません。



冷し山菜蕎麦.JPG

 冷やし山菜そばには、山菜の他に大根おろしと紅生姜もトッピングされており、ちょびっと豪華かな。

 山菜は思っていたよりも多め。

 甘辛い醤油ベースの味が付いています。



山菜のアップ.JPG

 そして、食べる前につゆをかけちゃいます♪  ヾ( ´ー`)/

 ここのつゆは「もり」「ざる」で違うんですよねぇ。

 で、食べてみると、冷やし山菜そばのつゆは「もり」にかかっているつゆっぽい。

 濃いめでやや甘めの味わいでつ。



田中屋のお蕎麦.JPG

 蕎麦は細めの自家製!!

 固ゆでされ、コシが強いですよ。

 そして、蕎麦の風味も強くのど越しもいい。

 いやぁ~、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O



そば湯.JPG

 〆のそば湯はサラッとタイプ。

 実はこの蕎麦湯に栄養があるのよねぇ。


 ここは今回で4回目の訪問となりますが何度来ても飽きません。

 次はぜひ蕎麦前を楽しみたいなぁ~♪

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:そば(蕎麦) | 板橋本町駅本蓮沼駅