南古谷 「田舎うどん てつ」 リンゴの天ぷらが美味い!!人気の武蔵野うどんのお店

 訪問日 令和3年11月20日 土曜日


 今回のベストショット


リンゴの天ぷら.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日でお休みなので、本来はお散歩(ウォーキング)の日でつ。

 しかし、天気も良いしなんかドライブしたい気分。。。

 そこでお散歩は止めて埼玉県川越市にある「田舎うどん てつ」まで愛車でドライブすることにしましたよ。


 お店の最寄り駅はJR川越線(埼京線)の南古谷駅ですが、駅からは3.1kmも離れており、歩くとなんと40分ほど掛かるみたい。(Googleマップによると・・)

 こりゃ、もう、車が無いと絶対に無理な距離でしょ。


 この日は午前11時42分に到着。。。


田舎うどん てつの駐車場.JPG

 駅からは遠いので、当然駐車場完備。

 お店の前に9台と店前の道路沿いに第2駐車場があり、そこには12台停められます。



田舎うどん てつ.JPG

 お店は暖簾が無ければ普通の田舎にある農家の家。

 でも、この素朴な感じが都会で疲れた心を癒してくれんですよ。

 天気も良いし、ほんと来て良かった♪  ヾ( ´ー`)/



店内の様子.JPG

 店内も普通の田舎の民家といった風情。。。

 なんか、人の家にお邪魔している気分になる(笑)  (^_^; アハハ…

 席はお座敷のテーブルのみで34席あるみたい。



メニュー.JPG

 メニューは冷たいうどんか温かいうどんに天ぷら各種という構成。

 結構、メニューは絞り込んでいる感じかな。



天ぷらのメニュー.JPG

 ここは天ぷらにも力を入れているようで、季節の野菜天ぷらがいろいろあるんですよ。

 メニューにはそれぞれの野菜の産地まで書いてあります。



 さて、本日のご注文は「肉汁うどん」です あっ! リンゴ天と舞茸天もお願いね♪


肉汁うどん.JPG
肉汁うどん(900円)

 先にうどんが来ました。

 武蔵野うどんなので、うどんは冷たくつけ汁は熱々でつ。



田舎うどん てつのうどん.JPG

 うどんは並盛で400グラム。

 大盛にしようか悩みましたが、天ぷらも食べたかったので並盛にしました。



うどんのアップ.JPG

 武蔵野うどんらしく、極太でコシの強いうどんですね。

 でも、顎が疲れるほど硬いわけではありません。

 また、小麦胚芽入りの為か色がやや茶色く、うどんの表面には殻のようなツブツブも見られます。



肉汁うどんのつけ汁.JPG

 つけ汁の具は、豚バラ肉、エノキ茸、シメジ、万能ねぎ。。。

 キノコが多く入るので、他店のキノコ汁うどんに近いかも知れません。



豚バラ肉.JPG

 つゆ自体は醤油ベースの甘辛い味付け。

 他店と比べると、やや甘さが抑えられている気がします。



美味しいうどん.JPG

 で、冷たいうどんを熱々の肉汁に浸けていただく・・・

 美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O



舞茸天とリンゴ天.JPG

 うどんを食べていると天ぷらもやって来ました。

 舞茸天もリンゴ天も2個ずつ付いていますね。

 どちらも揚げ立てなので熱々でつ!!  ヾ( ´ー`)/



天ぷらの塩.JPG

 天ぷら用の調味料も付いて来ます。

 左から、抹茶塩、カレー塩、シナモンシュガーですね。

 抹茶塩とカレー塩は舞茸天用で、シナモンシュガーはリンゴ天用だそうでつ。



リンゴの天ぷら.JPG
リンゴ天(150円)

 リンゴ天は皮付きリンゴを普通にカットして天ぷらにしています。

 感じとしては衣の付いた焼きリンゴといった感じかなぁ~

 おかずというよりデザートですね。



舞茸の天ぷら.JPG
まいたけ天(200円)

 舞茸天は鮮度が良い為か、舞茸本来の風味が強く感じられます。

 抹茶塩とカレー塩の両方を試しましたが、個人的にはカレー塩の方が好みでした。


 ここは駐車場も広いし、ドライブがてらに来るには良いお店ですよ。

 あと、メニューにあった天ぷらまんじゅう(2個 100円)も気になります(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:うどん | 南古谷駅上福岡駅指扇駅