本川越 「ゆ乃うどん」 コシの強さと滑らかさを持ち合わせた美味しい武蔵野うどん

 訪問日 令和3年11月26日 金曜日


 今回のベストショット


武蔵野うどん.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日はたまたま用事があり川越まで来ておりました。

 で、用事が済んだのは午後1時過ぎ。。。

 お腹がペコペコでしたので、偶然見つけた武蔵野うどんのお店「ゆ乃うどん」に入ることにしましたよ。


 お店の場所は西武新宿線の本川越駅西口から15分程のところですね。


 この日は午後1時46分に到着。。。


ゆ乃うどん.JPG

 ここは2019年の10月にオープンした武蔵野うどんのお店。

 ネットで調べてみると、ご主人は熊谷の「田舎っぺうどん」で修業をされていたようでつ。

 建物は古民家調ですが新しく建てたのではなく、古い家を改築したのでしょうか。



ゆ乃うどん.JPG

 店内は外観の雰囲気とは若干違い、和風だけれどシンプルで簡素な造りになっております。

 席はカウンター席とテーブル席があり、合わせて20席くらいですかね。

 店員さんの話ではお昼時はかなり混み合うみたい。



メニュー.JPG

 メニューは、武蔵野うどん、温かいうどん、ぶっかけうどんという構成。

 メニュー自体は少ない感じでつ。



ドリンクメニュー.JPG

 そして、川越のクラフトビール「コエドビール」もあるじゃあ~りませんか(笑)

 まぁ、今日は呑めないけど・・・  f^_^;



 さて、本日のご注文は「肉汁うどん」です あっ! 大盛りでお願いね♪


肉汁うどん大盛り.JPG
肉汁うどん(800円)+麺の大盛り(100円)

 注文を受けてからうどんを打って茹でるので、到着まで少し時間が掛かります。(約20分程)

 でも、うどんは打ち立て茹で立てが絶対に美味しいので、個人的には問題ありません。



武蔵野うどん.JPG

 武蔵野うどんなので、うどんは冷たく、つゆは熱々ですよ。

 それにしても盛り付けも綺麗!!  ヾ( ´ー`)/



肉汁うどんの饂飩.JPG

 うどんはツヤツヤのピッカピカ!!

 武蔵野うどんでよくある全粒粉の地粉ではなく、綺麗に精製された小麦粉を使っているようですね。



饂飩のアップ.JPG

 平たく太いうどんはコシも強いですが、讃岐うどんのような滑らかさもあります。

 ちょうど武蔵野うどんと讃岐うどんを足して2で割った感じかなぁ~

 いや、どちらかというと讃岐うどんに近いかも・・・。

 あー、だからメニューにぶっかけうどんがあるのか。



肉汁うどんのつけ汁.JPG

 つけ汁は甘辛い醤油ベースのもの。。。

 濃さは一般的な濃さだと思いますが、私個人としてはもう少し濃い味の方が好きかなぁ。



具だくさん.JPG

 具は、豚バラ肉、ほうれん草、油揚げですね。

 別皿には刻みねぎも付いています。



美味しい饂飩.JPG

 で、熱々のつけ汁に冷たいうどんを浸していただく・・・。

 美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 大盛りで頼んでいたので結構満腹になりました。



川越の街並み.JPG

 食後に少し川越の町を散策してみました。

 川越は蔵造りの古い町並みが残っており、なんか、時代劇のセットの中にいるよう。

 さすが小江戸と呼ばれるだけあります。



蔵造りの街並み.JPG

 それにしても平日なのに観光客が多いですね。

 今度は休日に来て、時の鐘とか川越城とか喜多院も見て回りたいなぁ~

◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:うどん | 本川越駅川越市駅川越駅