野方 「慶和楼」 人気の中華料理店で具材たっぷりの五目あんかけ炒飯

 訪問日 令和3年12月13日 月曜日


 今回のベストショット


五目あんかけチャーハン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は月に1回のお医者さんの日。。。

 午後から別々の診療科の予約を2件入れております。

 2件入れていると丸々半日潰れてしまいますが、まぁ、自分の体の事ですし仕方ないですよねぇ。

 で、診察の前に昼ごはんを食べようと「慶和楼」という中華屋さんに入ることにしましたよ。


 お店の場所は西武新宿線の野方駅南口から2分程のところですね。


 この日はお昼の12時32分に到着。。。


慶和楼.JPG

 お店はこの「ココイチ」が入った建物の2階にあります。



慶和楼の入口.JPG

 ここは中国人がやっている大衆的な中華料理店。

 ご主人は上海にある某ホテルの総料理長だったらしいでつ。



慶和楼の店内.JPG

 店内は整然としていてとてもシックな感じ。。。

 席はテーブル席中心に円卓もあり、全部合わせると35席あります。

 お店はご夫婦で営まれているようで、調理がご主人でフロアが奥様の担当みたい。

 なかなか気さくな奥様ですな。



ランチメニュー.JPG

 メニューは通常メニューの他にランチメニューもあります。

 ランチメニューはセット物が中心でとってもリーズナブル。

 はっきり言って迷っちゃいます。  f^_^;



 さて、本日のご注文は「五目あんかけ炒飯」です


五目あんかけ炒飯.JPG
五目あんかけ炒飯(880円)

 五目あんかけ炒飯にはサラダとスープが付きますよ。

 それにしてもボリュームがありますな。



五目あんかけチャーハン.JPG

 見た目は中華丼ですね(笑)

 具材は、海老、豚肉、イカ、貝柱、白菜、人参、ヤングコーン、アスパラ、銀杏、マッシュルーム、袋茸とかなり具だくさん!!

 味はシンプルに塩味でつ。



五目あんかけ炒飯のアップ.JPG

 ただ、かなりの薄味。。。塩を入れ忘れたんじゃないかと思うくらい。

 これはたまたまなんですかねぇ。

 それとも普段から素材の味を尊重する味付けなのかな。



中身のチャーハン.JPG

 中身の炒飯はシンプルな玉子炒飯。

 しっとり系でやはり薄味に仕上げています。

 まぁ、炒飯自体は餡と一緒に食べるわけですから、この位の塩加減で良いと思いますけどね。



野菜あんかけ.JPG

 個人的な好みかも知れませんが、もう少し濃い味付けだったら完璧だったのになぁ~

 ちょっと勿体ない気がします。



サラダ.JPG

 サラダは刻みキャベツですね。

 胡麻ドレッシングがかかっています。

 本当は付いていないみたいでサービスと言っていました。



玉子スープ.JPG

 スープはとろみのある玉子スープ。

 お豆腐と人参が入っております。

 で、やはり薄味なんですが、五目あんかけ炒飯に比べるとこちらの方が味が濃いですね。


 ここは全体的には値段も安いしボリュームもあるしで良いと思います。

 食べログとかのコメントを見てみても、かなり評価が高くて薄味の事に触れている方はいないんですよね。

 なんか、モヤモヤした気分が残っているので、もう1回ランチで行ってみたいと思います。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:中華料理 | 野方駅都立家政駅