小岩 「豚小家」 豚料理が美味しい居酒屋で絶品の焼きとん!!

 訪問日 令和3年12月18日 土曜日


 今回のベストショット


レバー.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家の沼田先生と一緒に、センベロ酒場で有名な「立ち呑み酒場 さくら」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。

 いつものように1軒で終わるわけも無く、もう1軒モツ焼きが美味しい居酒屋「豚小家」に寄る事にしましたよ。


 お店の場所はJR総武線の小岩駅北口から3分程のところですね。


 この日は午後6時ジャストに到着。。。

 ちょうどお店の口開けの時間でした。


豚小家.JPG

 ここはモツ焼きが美味しい居酒屋さん。

 でも、ここはモツ焼きだけではなく、豚料理全般がかなりのハイレベルなんですよねぇ。

 なので、予約が無いとまず入れません。

 ちなみに、お店の創業は2006年の1月でつ。



豚小家の店内.JPG

 店内は如何にも居酒屋さんといった風情。

 席は、テーブル席、カウンター、お座敷と合わせて42席あります。

 入った時は狭いなぁ~と思いましたが、案外人が入れるんですね。

 で、我々2人は奥のお座敷に案内されましたよ。



 沼田先生 キミ、今日は確かに寒いが厚着し過ぎじゃないかね。私を見てみなさい。

 こ う め 先生、ズボンの裾から股引がはみ出しています(笑)

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


キリン 一番搾り.JPG
キリン 一番搾り(中生) 528円

 ここ、ホッピーもあるけど、やっぱ最初は生ビールでしょ!!(ホッピーミーナ、大激怒!!)



味玉.JPG
お通し

 お通しは味玉。

 半熟加減が絶妙ですな。  ( ̄  ̄)b



もつ煮込み.JPG
もつ煮込み(528円)

 具は、カシラ、シロ、テッポウ、レバー、大根。

 モツはどれもよく煮込まれており柔らかい。クセも全くありません。

 味噌ベースのスープはしつこくなく飲み干せます。

 そして、ボリュームもありますね。



ハツ.JPG
はつ(1本 88円)

 大ぶり且つ大胆なカットで1串がデカい!!

 これは塩で頼んだのですが、かなり薄塩ですね。

 でも、鮮度も良くウマい!!  O(≧▽≦)O



レバー.JPG
ればー(1本 88円)

 レバーもデカいですねぇ~。そして、エッジが立っていますよ。

 焼き加減はミディアムレア。

 これはたれで焼いて貰いました。



黒ホッピー.JPG
黒ホッピーセット(495円)

 で、このタイミングでホッピーを注文。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 ここのホッピーは氷無しの3令タイプなんですね。



茹でブタ(ニンニク醤油).JPG
茹でブタ(748円)

 ねぎポン酢かニンニク醤油のどちらかが選べるのでニンニク醤油にしました。

 ニンニク醤油は別の小皿での登場!!



茹でブタ.JPG

 茹でブタの肉は岩中豚のバラ肉。

 茹でたキャベツとモヤシが添えられ、スライスニンニクが乗っています。

 で、これをニンニク醤油につけて食べると無茶苦茶美味しいぃ~♪  ヾ( ´ー`)/



きゃべつ巻き.JPG
きゃべつ巻き(1本 220円)

 千切りキャベツを豚バラ肉で巻いて焼いた物。特に特別な細工はしていません。

 味は塩にしました。

 食べてみるとキャベツの食感が豚バラ肉とよく合いますね。



シロ.JPG
しろ(1本 132円)

 とても柔らかく、外側はカリッと香ばしく焼かれています。

 また、下処理が丁寧なのでシロ独特の臭みもありません。

 たれはシャバシャバ系。薄味かな。



喉なんこつ.JPG
喉なんこつ(1本 165円)

 ナンコツはコリコリとした食感が持ち味。

 これは塩で焼いて貰いましたが、胡麻油が塗ってあります。



ホッピーに中.JPG
ホッピーのおかわり焼酎(なか) 275円

 ホッピーの中を注文すると、錫(スズ)でできたコップで出て来ました。

 焼酎はシャリキンですな。



もつ刺し 3点盛り.JPG
もつ刺し 3点盛り(990円)

 いろいろ選べる中から、てっぽう刺し、がつ刺し、はらみ刺しをチョイス!!

 たれはポン酢と胡麻油が別皿で提供され、薬味としておろしニンニクと洋がらしが添えられております。

 また、大量の白髪ねぎが良いですね。



てっぽう刺し.JPG
てっぽう刺し(直腸)

 てっぽう刺しは無茶苦茶柔らかいですよ。

 はじめ食べた時、湯葉かと思っちゃいました(笑)

 本来、てっぽうって嚙み切れないほど硬い部位なので、ここまで柔らかくするのは至難の業だったんじゃないでしょうか。



ハラミ刺し.JPG
はらみ刺し(横隔膜)

 これは低温調理されています。

 で、こちらもとても柔らかく、まるで上等な赤身肉を食べている感じ。。。

 いやぁ~、凄いなぁ~  f^_^;



ガツ刺し.JPG
がつ刺し(胃)

 で、ねぎを退けるとガツ刺しちゃんがコンニチハ!!(笑)

 ガツは長細くスライスされているのではなく、紙のように平面的に薄くスライスされていますよ。

 もつ刺しはカットの仕方で味も食感も変わるので、面白いですよね。



岩中豚の酢豚.JPG
岩中豚の酢豚(748円)

 薄めにスライスされた岩中豚は揚げ立てのカリッカリ。

 甘酢餡も美味しく、有名な中国料理店並みのレベルだと思います。

 ピーマンと玉ねぎも良い脇役ですね。



梅干しサワー.JPG
梅干しサワー(418円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…


 でも、ここは何を食べてもレベルが高い!!

 予約をしないと入れないのも分かります。

 ここは春頃にまた来たいなぁ~♪

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:焼きとん | 小岩駅京成小岩駅