赤羽 「佐藤商店」 串焼きが美味い!!居酒屋激戦区でトップクラスの酒場に潜入

 訪問日 令和3年12月21日 火曜日


 今回のベストショット


極みあみレバ.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 年の瀬も押し迫ったこの日、今まで何度も満席で断られた串焼き屋さん「佐藤商店」に行ってみる事にしましたよ。

 このまま断られっぱなしで年を越すのも癪じゃないですか!!

 ダメで元々。今年最後のリベンジでつ。  ( ̄^ ̄)ゞ


 お店の場所はJR赤羽駅の東口から3分程のところですよ。


 この日は午後5時3分に到着。。。


佐藤商店.JPG

 ここはモツ焼きと焼鳥が美味しい居酒屋さん。

 以前訪問した「闇市」「雷電」はここの姉妹店になります。

 で、お店に入り店員さんに入れるか聞いたところ、な、なんと、入れると言うじゃあ~りませんか!!

 いやぁ~、私にもやっとツキが回って来ましたよ(笑)  f^_^;



佐藤商店の店内.JPG

 店内はシックで綺麗。とてもモツ焼き屋さんというイキフン(雰囲気ねww)ではありません。

 どちらかというと、カジュアルなワインバルといった感じかなぁ~

 1階はカウンター席とテーブル席で2階はテーブル席と個室みたい。

 席数は全部合わせると50席もあるそうでつ。

 いやぁ~、50席もあるのに今まで入れなかったのか。。。 (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 480円

 ここ、ホッピーあります。(ホッピーミーナ、大喜び♪)



お通し.JPG
お通し

 お通しは牛煮込み。

 具として、牛バラ、焼き豆腐、シラタキが入っております。

 これはもう完全にすき焼きですな。



牛ハラミ刺し.JPG
牛ハラミ刺し(580円)

 柔らかく程よくサシが入り、まるで上等な牛肉を食べているみたい。

 表面は軽く炙ってあるようですが、ほぼ生肉ですね。

 タレは醤油ベースで甘辛く、薬味としてニンニクとワサビが付いています。



鶏ささみ(梅).JPG
鶏ささみ(梅)180円

 練り梅が塗られた塩焼きのささみ。。。

 焼き加減はミディアムで良いですな。

 でも、ちょっと塩はキツめでつ。



極みあみレバ.JPG
極みあみレバ(200円)

 これはレバーを網脂で巻いて焼いた物で、バターが1切れ乗っています。

 で、噛むと美味しい脂がジュワ~♪  ヾ( ´ー`)/

 レバーとかチレ(脾臓)って網脂と非常に合うんですよね。



鶏ねぎま(塩).JPG
鶏ねぎま(塩) 180円

 皮はカリッと焼かれお肉はとってもジューシー!!

 お肉は鶏のモモ肉でしょう。



黒豚焼売.JPG
黒豚焼売(1個 90円)

 わりと1個が大ぶりですね。

 肉は粗挽き。玉ねぎ入りでつ。

 下味がしっかり付いているので、醤油をつけなくても美味いぃ~♪

 でも、お醤油好きの私としては、やっぱり醤油をつけちゃうんだな(笑)



ホッピーの中.JPG
ホッピー(中) 240円

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



豚巻きエリンギバター.JPG
豚巻きエリンギバター(200円)

 これはタレで焼いて貰いました。デフォでバターが乗っていますね。

 よくエノキを豚肉で巻いた串物はあるけど、エリンギというのは珍しい。

 また、バターとタレが無茶苦茶合うんだわ!!



生つくね(塩).JPG
生つくね(塩) 150円

 つくねの肉は鶏肉なのかな? それとも豚と鶏の合い挽きかな?

 ホワホワと柔らかく、口に入れると肉汁がジュワ~ですよ♪

 また、軟骨が入っているようで、コリコリとした食感もあります。

 このつくねはかなり美味しいね。



マカロニサラダ.JPG
マカロニサラダ(400円)

 正確にはマカロニではなくフジッリというショートパスタを使っています。

 で、茹で加減はアルデンテ。コンビーフ入りでつ。

 なかなか食べ応えもあって良いですね。



佐藤ハイ.JPG
佐藤ハイ(300円)

 いわゆる酎ハイ。

 カボスとレモンが一切れずつ入っています。

 すっきりした飲み口で美味しかったので、この後、もう1杯同じ物を飲んじゃいました(笑)


 今回、念願叶ってやっと入ることが出来ました。

 3人以上だとネット予約もできるのですが、1人だと空いている時以外は予約もできないんですよねぇ。

 今度は4人で訪問してモツ鍋が食べたいなぁ~。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:もつ鍋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅