東武練馬 「ミトミトカレー」(4回目) ナンが美味しいネパール料理店で居酒屋使い!!

 訪問日 令和4年4月23日 土曜日


 今回のベストショット


タンドリーチキン.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は歴史研究家の沼田先生と一緒に北千住にある「大衆酒蔵 幸楽」「タチアタル」と2軒ハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。

 3軒目は地元に帰って呑み直そうという話になり、東武練馬の呑めるインネパ店「ミトミトカレー」で〆る事にしましたよ。


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅北口から10秒程のところですね。


 この日は午後7時7分に到着。。。


ミトミトカレー.JPG

 ここはインド・ネパール料理のお店。創業は2013年の8月ですね。

 店舗は少し分かり辛いですが、「徳丸家」というラーメン屋さんの2階にあります。

 階段の入り口は狭くて地味なので、注意しないと通り過ぎてしまいそう。



ミトミトカレーの店内.JPG

 店内は清潔感があり綺麗でつ。

 以前は2階の他に3階も店舗にしていましたが、今は使われていないのかな。

 席はカウンター席とテーブル席で20席くらいでしょうか。

 店員さんはネパールの方みたいですね。



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れたぁ~ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め 「お疲れたぁ~ん」ではなく、「お疲れちゃ~ん」です!!

 沼田先生 ・・・ (-_-;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


シークワーサーサワー.JPG
シークワーサーサワー(290円)

 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 それにしてもこのサワー、甘いね(笑)  f^_^;



おつまみセット.JPG

 いつもは、生ビールにおつまみが付いた「おつまみセット」にするんだけど、今回は単品で注文することにしました。

 まぁ、たまには冒険しないとね(笑)



タンドリーチキン.JPG
タンドリーチキン(500円)

 肉は鶏のモモ肉と腰の部分みたいで、ヨーグルトとスパイスに漬け込んでからタンドリー窯で焼いています。

 お肉は柔らかく、とってもスパイシー!!

 鉄板に玉ねぎが敷かれているのも良いね。



鶏皮ポン酢.JPG
鶏皮ポン酢(200円)

 200円なのに凄いボリューム!!  ヾ( ´ー`)/

 そして、お皿がないのかグラタン皿で出てきました(笑)

 食べてみると、脂っこくなく意外とさっぱりしていますね。

 ただ、酢が弱いので、もっとたっぷりポン酢をかけて欲しいなぁ~



レモンサワー.JPG
レモンサワー(290円)

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(笑)  (^_^; アハハ…



マトンカレーの全容.JPG
マトンカレー(790円)

 ここはディナーでもカレーにナンが付いて良心的でつ。

 他の店のディナーだと、カレーとナンは別で結局1,000円超えになってしまうケースがほとんどですものねぇ。



マトンカレー.JPG

 カレーの辛さは辛口にしたので、けっこう辛いでつ。

 お肉は柔らかな羊肉がチラホラと・・・。

 まぁ、値段が安いのでこんなものでしょう。



プレーンナン.JPG

 ナンは焼きたてのアッツアツ!!

 外側はカリッと、中はふっくらモチモチと美味しいですな。

 もう、このナンだけでお酒が呑めてしまう♪



セサミナン.JPG
セサミナン(350円)

 というわけで、セサミナンを追加!!

 店員さんが食べやすいようにカットしてくれました。

 セサミナンは甘みがあり、胡麻の風味が香ばしい。

 もう、ほんと、これだけで良いつまみになりますよ。  (>▽<)b OK!!



角ハイボール.JPG
角ハイボール(380円)

 で、もう1杯だけ飲んじゃいます♪

 ハイボールにセサミナンは相性が良いんだな。


 沼田先生との久しぶりの飲み会はまだまだ続くのでありました(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:インド料理 | 東武練馬駅