東松山 「奔放」 どこの駅からも遠いラーメン屋で絶品の醤油ラーメンを食す。

 訪問日 令和4年5月21日 土曜日


 今回のベストショット


チャーシュー.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日はドライブがてら「奔放」という人気のラーメン屋さんに行ってみる事にしましたよ。

 なんだか雨が降りそうな空模様だし、こんな日は車での移動が便利だね。


 お店の最寄り駅は東武東上線の東松山駅ですが、駅からは3.6kmも離れており、歩くと45分も掛かるみたい。(Googleマップによると・・)

 駅からこれだけ離れていると、もう車で行くのが前提ですな。


 この日はお昼の12時14分に到着。。。


駐車場.JPG

 お店の横には広い駐車場があります。

 たぶん、20台は停められるんじゃないかな。



奔放.JPG

 お店は国道254号線沿いにあるので、すぐにわかると思いますよ。

 外観はシンプルな造りでウッディな感じ。。。

 ロードサイド店にありがちな派手派手しさはありません。地味でつ。



奔放の店内.JPG

 特に行列とかは無かったのでそのまま入ります。

 席はカウンター席のみで11席。

 カウンター席の後ろにはガラス張りの製麺室もありますね。

 ということは、ここの麺は自家製麺か。  ( ̄  ̄)b



奔放の券売機.JPG

 注文は券売機にて食券を買うシステム。

 メニューはラーメンとつけ麺をメインにそれぞれ数種類のスープが用意されています。



 さて、本日のご注文は「醤油ラーメン」です あっ! 和え玉もお願いね♪


醤油ラーメン(並).JPG
醤油ラーメン(並) 790円

 具は、チャーシュー、メンマ、海苔、かいわれ、ねぎ。。。

 見た目も至ってシンプルでつ。



チャーシュー.JPG

 チャーシューは2枚。バラ肉と肩ロースだと思います。

 どちらも肉の質感がありながら硬くはなく、旨味もしっかりしているね。



メンマ.JPG

 メンマは黒くて太い個性的な物が2本。

 少し甘めの味付けですが、全体的なバランスを崩すものではありません。


 
ラーメンスープ.JPG

 スープはキレのある淡麗系の醤油味。表面に少し背脂が浮いています。

 ダシは、ゲンコツ、鶏ガラ、魚介系の節が中心でしょうか。

 かなり美味しいスープですよ。



自家製麺.JPG

 麺は太めのストレート。自家製麺でつ。

 硬めに茹でられており、コシもあり喉越しも良いですね。

 普通、淡麗系の醤油スープには細麺を合わせたくなるものですが、よくぞこの太麺を使ってくれました。

 このスープと太麺は非常によく合います。



和え玉.JPG
和え玉(200円)

 和え玉はいわゆる”まぜそば”。。。

 たれと油が下に沈んでいますね。

 具は、ほぐしチャーシュー、魚粉、ねぎが確認できます。



ほぐしチャーシュー.JPG

 それにしても、ほぐしチャーシューの量がハンパない!!

 これで200円なんですから頭が下がりますよ。



奔放の細麺.JPG

 麺は細めのストレート麺。

 低加水でボソボソとした食感ですね。

 そして、200円という値段にも拘らず、しっかり1人前の量がある。



まぜそば.JPG

 で、よくマゼマゼしていただく・・・

 う~ん、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 ただ、味変用に酢とか辣油が欲しかったなぁ。

 カウンターにも置いていないんですよねぇ。


 さすがに、ラーメンと和え玉を食べると、かなり満腹になりました。

 しっかり2玉分は食べている計算になりますからね。

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:つけ麺 | 高坂駅東松山駅