江古田 「中華食堂 龍華園」 デカ盛りで人気の町中華で美味しいあんかけ焼きそば。

 訪問日 令和4年5月28日 土曜日


 今回のベストショット


肉絲炒麺.JPG


 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は土曜日でお休み。。。

 という事で恒例のお散歩(ウォーキング)の日でつ。

 で、今回は自宅から江古田の町中華「龍華園」まで歩いて行って食事をし、その後、また歩いて家まで帰るというごく単純なミッション。

 Googleマップで調べてみると、家から「龍華園」までは4.9km程あり、往復すると約10kmになる計算。

 う~ん、まぁ、なんとかなるでしょう。  (^_^; アハハ…


 お店の場所は西武池袋線の江古田駅南口から1分程のところですよ。


 この日は午後1時8分に到着。。。


中華食堂 龍華園.JPG

 お店の創業は2016年の9月。。。

 いやぁ~、ちょっと意外ですね。

 外観からして20年近く経つのかと思っちゃいましたよ(笑)

 以前のお店が何だったのか気になるところですな。



龍華園の店内.JPG

 店内は妙齢のご夫婦2人で切り盛り。

 席はテーブル席(20席)の他にカウンター席(3席)もありますが、今は使っていないのかな。

 まぁ、全体的にこじんまりとした感じでつ。



メニュー①.JPG


メニュー②.JPG

 ランチメニューはかなり豊富。

 特に麺類の品数は30種類以上あり、全てに目を通すだけでも大変ですよ。

 そして、ここのお料理は普通盛りでも他店の大盛以上のボリュームがあるので、注文時はそのことを頭に入れて注文しないと、後から「なんじゃこりゃ~!!」という事態になります(笑)



 さて、本日のご注文は「肉絲炒麺」です


肉絲炒麺.JPG
肉絲炒麺(豚肉細切り焼きそば) 650円

 ボリュームも凄いけど、値段もかなり安いですよね。

 駅前の立地でこの値段の安さは素晴らしいと思いますよ。



肉絲炒麺の餡.JPG

 具は、豚肉、小松菜、タケノコ、キャベツ、人参、キクラゲ。

 小松菜が突出して多い感じでつ。

 餡は醬油ベースの味付けでオイスターソースは使っていないのかな。



焼きそばの麺.JPG

 麺は焦がした部分がカリッカリで美味しいぃ~♪  ヾ( ´ー`)/

 家庭で麺をこういった具合に炒めるのって難しいんですよねぇ。

 っていうか、まず無理でしょう。



テーブル調味料.JPG

 で、私の場合、あんかけ焼きそばと中華丼には洋がらしと酢が欠かせない。。。

 もう、たっぷりとかけちゃうんだもんね。  (>▽<)b OK!!



焼きそばのアップ.JPG

 う~ん、美味ちいぃ~♪ 美味ちいぃ~♪  O(≧▽≦)O

 隣のカップルが食べていたチャンポンも美味しそうでしたね。

 今度はチャンポン狙いで行くかな。



龍華園の入っている建物.JPG

 ちなみに、このお店の入っている建物って凄いのよ。

 「五十三家」「三四郎」「ランチハウス」も同じ建物だからねぇ。

 このビルディングはまさに”食のワンダーランド”だね(笑)

 ◆今回紹介したお店の情報(地図)

関連ランキング:中華料理 | 江古田駅新桜台駅新江古田駅